三大疾病保険。三大疾病になっても出ないことがあるって本当?

三大疾病保険というと、三大疾病になったとき、一時金が支払われる仕組みの保険です。

ではまず三大疾病とは何か?ですが、一般的にがん、脳卒中、急性心筋梗塞の3つを指します。

それぞれについて、もう少し詳しくみてみましょう。

がんとは

わたしたち人間の体は全て細胞で構成されており、細胞は普通に生活しているだけで、常に刺激や毒性のある物質(活性酸素等)などにさらされています。刺激などで傷ついた細胞は、自己回復し、元通りになる力があります。しかし、細胞の持つ回復力をはるかに超えるダメージを受けると、傷ついた部分が回復できず、細胞自身が正常な働きをしなくなったり別の働きをするようになってしまいます(皮膚のシミなど)。
さらにダメージが重なったり大きくなったりすることで、傷ついた細胞が、がん細胞に変わってしまうことがあります。これががんの始まりです。

スポンサード・リンク

脳卒中とは

脳卒中とは一つの病名ではなく、脳の血管に障害が起きて脳の一部の組織が死んでしまう(壊死:えし)病気の総称で、医学的には脳血管障害と呼ばれます。
脳卒中には、脳の血管が破れて出血する「出血性」と脳の血管が詰まって起きる「虚血性」の、大きく二つのタイプがあります。出血性には「脳出血(脳内出血)」と「くも膜下出血」があり、虚血性の代表的なものが「脳梗塞(こうそく)」です

急性心筋梗塞とは

急性心筋梗塞とは、冠動脈が閉塞することにより心筋に栄養と酸素がいかなくなり壊死することによって起きる病気です。

このどれかになったときは、保険金が支払われることになりますが、もちろん条件が定められております。

FPのチカラ

今まで主流だった三大疾病保険の支払事由

<がん>
初めて悪性新生物(がん)と診断されたとき

<急性心筋梗塞>
急性心筋梗塞を発病し、60日以上の労働の制限を必要とする状態(軽い家事等や事務等の座業はできるが、それ以上の活動では制限を必要とする状態)が継続したと医師によって診断されたとき
(急性心筋梗塞以外の虚血性心疾患(狭心症など)は支払い対象外)

<脳卒中>
脳卒中を発病し、60日以上、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続したと医師によって診断されたとき
(脳卒中はくも膜下出血、脳内出血、脳梗塞の3疾病で、24時間以上持続する中枢神経系の脱落症状を引き起こしたものが対象)

タケ
がんはわかるけど、他はなんか難しそうだな。
タケ
軽い脳卒中ではダメってことだよね~
ホケン先輩
保険金が支払われるかどうかは、医師の診断にかかっていると言えますね。

急性心筋梗塞、脳卒中になっても保険金が受け取れない

タケ
ということは、急性心筋梗塞で胸を開いての大手術で1ヵ月入院しても、保険金が受け取れない場合があるということ?
ホケン先輩
はい。入院や手術は関係ありません。
60日以上の労働制限が必要だったと医師が診断したかどうかが支払いのポイントです。
タケ
大手術と1ヵ月の入院ですっかり回復した場合は給付金が受け取れないということか・・・。
タケ
けっこう厳しい条件なんですね。
$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

三大疾病保険の支払事由が変わってきた

お客さんとしては、三大疾病保険に入っていても保険金が受け取れなかった!ということも少なくありません。

そこで最近の医療保険では三大疾病保険の支払事由が変わってきています。

以前よりもわかりやすく、そしてより給付金を受け取りやすくなったといえます。

続きはこちらで! → 三大疾病特約の選び方!ズバリおすすめは?

スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

 
保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

いつから運営されているサイトか?

2005年

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

生命保険 相談

ランキング2位
保険の選択

大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

いつから運営されているサイトか?

2010年

面談日時は指定できるか?

担当FPと直接、日程の調整をします。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする