盲腸(虫垂炎)でも入れる保険の種類と条件

虫垂炎、盲腸とは

虫垂炎は、虫垂に化膿性の炎症が起こる病気です。虫垂は、盲腸(もうちょう)(右下腹部の小腸から大腸につながった下の部分)の先に突き出た5~10cmほどの先端が閉じた突起物で、長さ6~8cm、太さは鉛筆程度です。虫垂は、リンパ組織が集まっているため、免疫に関与するともいわれていますが、少なくとも成人では不要と考えられている臓器です。

虫垂炎は、一般には「盲腸」あるいは「盲腸炎」という通称で知られていますが、これは昔、虫垂炎の発見が遅れ、炎症が盲腸まで広がった状態で発見されたケースが多かったためです。

急に激しい腹痛を訴え、外科的な治療を必要とする病気を総称して「急性腹症」といいますが、虫垂炎はそのなかでも最も頻度の高いもので、15人に1人が一生に一度この病気にかかるといわれます。虫垂炎の発症のピークは10〜20代ですが、小児や高齢者も含めてどの年齢層でもみられます。男女差はありません。

ちょっと調べてみると、
「虫垂は免疫細胞を供給しているから、むやみにとってはいけない」
という論調になっているんですね。
なんの役にもたっていない組織なんてないんですね。
スポンサード・リンク

現症

がん保険 医療保険 死亡保険
× ×
FPのチカラ

既往症(手術あり)

がん保険 医療保険 死亡保険

既往症(手術なし)

条件 がん保険 医療保険 死亡保険
完治後1年未満
完治後1年以上

※盲腸(虫様突起含む)に1年間の部位不担保

現症と呼ばれる、いま盲腸に罹っている状態だと、
やっぱり保険の加入は厳しいんですね。
ただ、手術さえすれば保険はオールOK!
っていうのはわかりやすくていいですね。
手術で虫垂をとってしまうと食中毒のリスクが高まるという、
最近の論調とは相反する条件です。

今後、既往症の保険加入条件が厳しくなるかもしれません。

加入目安はあくまでも参考情報です。
保険会社、保険商品、その他の疾病など状況により判断は異なります。

<用語解説>

削減
契約日から所定の期間中、保険金額を所定の割合で減額して払うこと。
特P
通常の保険料に加え、特別保険料が加算されること。
部位不担保
特定の部位について、保障が適用されないこと。
特障
特障特障視力または聴力において、高度障害状態が保障されないこと。
現症
現在診療完了していない状態。経過観察中も含まれる。
既往症
現在完治しているが、過去にかかったことのある病気。
スポンサーリンク

ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする