保険相談は店舗型?訪問型?メリットとデメリットを比較。

タケ
生命保険の見直しや相談をするときって、
どこに行けばいいのか、迷う人もいるんじゃないですかね?

ホケン先輩
どういうことですか?

タケ
最近、ショッピングモールなんかに、
「保険の窓口」とかって保険相談のお店が出店しているじゃないですか?

ホケン先輩
はいはい、ありますね。

タケ
でもホケン先輩みたいに、フリーターフリーランスの保険屋さんと較べてどうなの?って気になるんです・・・。

ホケン先輩
保険相談の「店舗型」と「訪問型」の違いですね。

タケ
そうそう!
「店舗型」「訪問型」保険相談のメリット・デメリットがあれば教えてほしいんですが・・・。

スポンサード・リンク

店舗型・訪問型・通販型(ネット保険)の違い

保険相談のタイプ「店舗型」「訪問型」の特徴をと表にするとこんな感じですね!

ネット申込みができる生命保険は「通販型」として比較一覧表に入れてみました。

店舗型 訪問型 通販型
お手軽度
プライバシー
断りやすさ
保険種類の豊富さ ×
保険に関する知識 ×
アフターフォロー ×
タケ
「保険に関する知識」が※になっているのは、
保険相談をするFPの技量に左右されるということですか?
ホケン先輩
そうですね。
上から順番に説明しますね。

保険相談の「お手軽度」を比較

これはもう通販型はお手軽ですね!

時間、場所選びませんから。

店舗型も買い物ついでに立ち寄ることもできるので、お手軽です。

訪問型は申し込みをしないといけないので、少し行動が必要です。

タケ
一般的には、そうかもしれませんね。

タケ
でもボクの場合だったら、
「店舗型」の保険相談に行くのって、
すっごい勇気いりますけどね・・。

ホケン先輩
そういう人もいるかもしれませんね・・・。
タケ
だって、近所の人に見られたらイヤじゃないですか・・。
「アイツ、いい年して保険入ってないのかよ」的な視線が気になります。
ホケン先輩
あ~、なるほど!
プライバシーの点で心配がありますもんね・・・。
FPのチカラ

保険相談の「プライバシー」を比較

保険相談の秘匿性という点では「通販型」はいうまでもありません。

「訪問型」も面談場所をお客様が選べるので、問題ないでしょう。

カフェなどで話しているところを知り合いに見られても、保険の相談かどうかはわかりませんね。

タケ
フムフム・・。

「店舗型」は知り合いに見られる可能性ありですね。

基本的に自宅から近い場所の店舗に行くでしょうから、ご近所さんやママ友など同じ生活圏の方から見られることも。

ほとんどの店舗では通路側に背を向けて相談するので、顔を見られることはないと思います。

逆に背を向けて1~2時間座っているので、知り合いに見られてもこちらは気付かないことになりますね・・・。

後ろ姿でもわかる人はわかるでしょうから。

タケ
「知り合いに見られていたことを気づかない」って、
最悪のパターンなんですけど・・・。
ホケン先輩
そんなに保険相談しているところを見られたくないですか?(笑)
タケ
だから、「いい年して保険入ってない・・」的な視線が・・・。

保険相談の「断りやすさ」に比較

通販型は問題ありませんね。

店舗型も訪問型も特に変わりません。
それよりも担当したFP次第といったところでしょうか。

タケ
しつこく食い下がってくるFPもいるということですね。

保険種類の豊富さを比較

通販型は基本的に1社のみの扱いですね。

訪問型は担当するFP次第です。

店舗型は取扱保険会社の数を売りにしているくらい、多くの保険商品を扱っています。30~40社扱うところもありますね。
とはいえ、良い商品を持った保険会社は数社に絞られますので、実際にはほとんど提案されない保険会社も多くあります。

訪問型のFPは自分で販売しやすい保険会社を選んで提携しています。
取り扱い保険会社の数だけを比較すると3~4社と少なく感じるかもしれませんが、提案しやすく良い保険会社が揃っているので、十分だと考えます。

おもすぎる装備

タケ
使いない武器を沢山持っていても、逆に動きが鈍くなるだけですからね。
よく切れる刀が3~4本あれば、十分ということですね。

「保険に関する知識」を比較

これは店舗型、訪問型、どちらも担当FP次第です。

ですが、優秀なFPが多いのは「訪問型」だと思いますよ。
「店舗型」でFPをしていた人が、スキルアップすると独立して「訪問型」になりますから。

独立すれば保険契約1件当たりの代理店手数料が大きくなりますし、時間も自由に使えます。
ショッピングモールの営業時間に合わせて店番しないといけないなんて、優秀なFPにとってはもったいない限りです。

店舗型で実力を付けたFPが独立して代理店になることはありますが、
訪問型で実力を付けたFPが代理店をやめて店舗型に入ることはありません。

また、店舗型では新人FPに当たることもありますが、訪問型は新人FPはほとんどいません。
店舗型であれば、新人FPでも接客にあたり、何かあれば先輩FPにその場で相談することもできます。

「訪問型」FPが複数の保険会社を取り扱うのには実績が必要

訪問型の場合、無料保険相談サイトに登録するには、条件があります。

FPとしての年数、FP技能士などの資格を持っている、複数の保険会社を取り扱っていることなど。

実はこの「複数の保険会社を取り扱っていること」ってけっこうな目安になるんです。

ちょっと話しは脱線しますが、重要なポイントになるので詳しく解説しますね。

保険代理店(FP)として独立したい場合、まず自分で選んだ保険会社と提携します。(最初に提携した保険会社を代申といいます。)

その後、取扱い保険会社を増やしたいと思ったら、増やしたい保険会社の審査と代申の許可が必要になります。

代申の保険会社で活躍できていない場合、「保険会社増やしたいならもっとウチの商品売ってからにしてよ。」となりますし、

新しい保険会社も売れないFPさんを登録したところでメリットはありませんので、許可しませんよね。

さらに取扱い保険会社を複数社維持しているというところは、各保険会社ごとの販売基準をクリアしていることになります。

販売基準がクリアできないと、その保険会社は取扱いできなくなります。

ということで、訪問型には経験と実績のあるFPが登録されていると考えられます。

通販型は自分で勉強してください。ということですね。

保険相談のタイプによる「アフターフォロー」の違い

通販型の保険にアフターフォローはありません。
むしろそれが良いという人には向いていますが。

「店舗型」では保険契約までが主な仕事ですね。
その後、給付金の請求や名義変更など、店舗に直接訪問、または店舗やカスタマーセンターへ電話することになります。

もちろん契約時の担当を指名することもできますが、基本的に店舗型ではアフターフォロー専用の担当部署があると考えてください。
最近では接点強化として、契約後保険証券が届いたら、再度店舗に足を運んでもらうようにしている店舗型もあります。
これは保険証券の見方などの説明などするようです。

訪問型の場合は、契約時の担当者が全ての窓口になると思ってください。
なので、担当FPとの相性は重要ですね。長い付き合いになりますから。

もちろん加入した商品の保険会社に直接連絡することも可能です。

訪問型保険相談のメリット

タケ
ホケン先輩、訪問型を推しますね。
ホケン先輩も訪問型だからじゃないの?
ホケン先輩
やっぱりわかっちゃいます?
でも訪問型には大きなメリットありますから!

訪問型保険相談の最大のメリットは「自分に合うFPが見つかるまで何度でも利用できる」ということです!

もちろん、店舗型でもすごい精神力があればできるとは思いますよ。
でも1度保険相談をしにいった店舗に、違う担当者を求めて再度訪問できますか?
前の担当者に会うかもしれません。

タケ
ボクだったら遠回りしてでも避けますよ!

店舗型で最初に担当した人があまり良くなかった場合、次は他の店舗に行くしかありません。

それも同じグループだと顧客情報の共有もあるでしょうから、違うグループの店舗型が望ましいですね。

良いFPをもとめて店舗巡りをしていると、どんどんと自宅から遠くになることに・・・。

その点、訪問型なら同じ運営会社でFPを変えてもらうこともできますし、違う運営会社にお願いしてもいいわけです。

まとめ

自分にとって良いFPが見つかれば、店舗型、訪問型はどちらでもいいのです。

ただ、良いFPを見つけやすさという点で、訪問型のほうが優れていると私は思いますよ。

タケ
あざます!
スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする