タケの独り言「保険代理店の手数料収入」に関するホケン先輩の独り言

ホケン先輩
こんにちは!
ホケン先輩です。

タケさんは「保険代理店の手数料収入」をみて、保険代理店が儲かる仕事だと思っているなぁ。

「儲かる可能性のある仕事」であることは確かなんですけどね。

独立している保険代理店の中には年収数億円というFPもいますから、確かに儲かるイメージかもしれませんが、現状は厳しいです。

実際、保険代理店として独立して仕事を始めた人が100人いるとすると、1年後には50人残っていません。

3年後になると20人くらいになっているでしょうか。

5年後でまた少し落ちますが、独立して5年間、保険で生計を立てている人なら、そこそこ稼いでいると思っていいと思います。

辞めていくのはノルマが厳しいからではなく、保険の契約が取れない人は収入が少なく、食べていけないので辞めていきますね。

第一生命やソニー生命など、保険会社の営業職員であれば、保険代理店とはまた違うので、5年以上生き延びている人もいます。

基本給が少しですがあったり、社会保険完備だったりするので、保険代理店よりも収入面の不安は大きくありません。

スポンサード・リンク

保険代理店手数料は本当に稼げるのか?

儲かるFP

タケさんの独り言にあった「保険代理店の手数料収入」でちょっと計算してみましょう。

東京海上日動あんしん生命
商品名
最上級代理店 最下級代理店
1年目 5年累計 1年目 5年累計
低解約返戻金型終身保険 43.7% 73.3% 23.1% 46.3%
終身保険 43.7% 73.3% 23.1% 46.3%
家計保障定期保険 72.6% 117.8% 47.5% 85.1%
定期保険 71.0% 115.0% 46.3% 82.3%
終身医療保険 28.0% 53.6% 28.0% 46.0%
がん治療支援保険 58.5% 99.3% 58.5% 99.3%
逓増定期保険 31.0% 47.0% 22.3% 33.9%
年換算の保険料に対する手数料率

この中でもっとも手数料の良い、がん治療支援保険で計算してみますね。

月払い5,000円のがん治療支援保険にお客様が加入した場合、5年間で受け取った手数料の総額は、1年間にお客様が支払う保険料の99.3%です。

5,000円 × 12ヶ月 × 99.3% =  59,580円

5年間で約6万円です。

もし年収500万円のサラリーマンの方が5年間働くと、2,500万円の収入になります。

このがん治療支援保険で計算すると5年間で419件の契約が必要になるのです。

1年で約84件。

ご夫婦で加入してくれたとして、年間42世帯の契約。

毎月3.5世帯の契約を60ヶ月取り続けてやっと5年で2,500万円、年収500万円ということになります。

1人の方が追加で契約することはそんなにありませんから、新しいお客様を毎月毎月3~4世帯見つけ続けなくてはいけないのです!

楽に稼げそうな気がしますか??

FPのチカラ

保険代理店は出費も多い

独立しているFPは上記の代理店手数料以外の収入はありません。

(保険会社によっては多少ボーナスがあります。もちろんそのボーナスも契約数に応じてですが)

そして、年金と健康保険の保険料は手数料収入の中から払います。

もちろん退職金制度もありませんので、退職金は自分で作るしかありません。

さらに!

交通費や喫茶店でのお茶代、筆記用具から年賀はがき代まで全て個人の負担です。

保険会社が提供してくれるのは、パンフレットや契約書類などだけです。

保険会社の名前が入ったボールペンやハンドタオルだって保険代理店は購入しています。

1年で半分の人がいなくなってしまうのも、わかる気がしませんか?

$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

ホケン先輩のまとめ

と、むしろタケさんに焼き肉奢って欲しいものだから、厳しいことを書いてしまいましたが・・・。

5年くらい頑張ればけっこうお客様が増えています。

その中ではお子さまが産まれたり、結婚したり離婚したりと生活環境が変わることで、保険の見直しがけっこうあります。

またお客様からご紹介頂くこともあるので、だんだんと良い仕事になってきます。

保険代理店 ≠ 儲かる

保険代理店 = 儲かる可能性がある

ですね。

保険代理店のメリットは、自分の頑張り次第で収入を増やせること、時間が割と自由に使えることですね!

子どもの運動会が雨で2回くらい延期になり、平日開催になっても見に行けちゃいますからね。

タケさんも時間が自由に使えるので、平日朝から通学路の雪かきとか一緒にしましたが・・・。

スポンサーリンク

ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

 
保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

いつから運営されているサイトか?

2005年

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

生命保険 相談

ランキング2位
保険の選択

大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

いつから運営されているサイトか?

2010年

面談日時は指定できるか?

担当FPと直接、日程の調整をします。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする