お父さんの小遣いの次に節約すべきもの

サラリーマンのお小遣いが、過去3番目の低水準となった。
新生銀行が発表した2016年の「サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性会社員の毎月の平均のお小遣いは、3万7,873円と、2015年に比べて、231円増えたものの、1979年の調査開始以来、3番目に低い金額となった。
また、昼食代は587円と、2009年以降では2番目に高かったのに対して、1週間のうち、昼食に「弁当」を持参する割合は、平均で34.9%と最も高くなっている。

タケ
このニュース辛いですね!
と思っていたけど、毎月4万円近くもお小遣いあるのかと愕然とした・・・。
ホケン先輩
いやいや、月4万円ってけっこう大変だと思いますよ。

(昼食代587円+飲み物150円)× 20日 = 14,740円
月に3回飲みに行くとして、飲み代平均5,107円 × 3回 = 15,306円
合わせて30,046円!

ホケン先輩
ほら!飲んだり食べたりだけでもう3万円ですよ!
残り8千円で趣味や娯楽とはちょっと厳しいですよ・・・。
タケ
確かに。
タバコ吸う人はほとんど残らないし、ゴルフも1回行けるかどうか・・・。
ホケン先輩
サラリーマンは付き合いもありますからね。
行きたくない飲みやゴルフだって行かないといけません。
タケ
ここは家計の見直しでお父さんのお小遣いアップですね!
スポンサード・リンク

家計見直しの基本は金額の大きいものから

家計を見直す場合、何から見直すか。

金額の高いものから見直すと効果的です。

ホケン先輩
人生で一番高い買い物と言えば?
タケ
家かな?
ホケン先輩
はい。住宅購入はとても高い買い物です。
見直しの効果は大きいですね。
タケ
ウチは去年借り換えたばかりだし、とか。賃貸だから関係ないなんていう人もいますよ。
ホケン先輩
そうですね。
タケ
住宅ローン借り換えは書類揃えたりけっこう大変。時間も手数料もかかるから何度もできるものじゃないですね。

確かにそうですが、数年前に住宅ローンを組んだ方、残高が多い方、金利の高い方は見直し効果が大きいと思いますので、FPに相談するのが良いと思いますよ。

その際もぜひ保険無料相談で紹介されたFPに相談してみてください。

住宅ローンと保険の見直しは相性が良いのです。

住宅ローンを借り換えるときに勧められる団体信用生命保険よりも民間の生命保険の方が安かったりしますからね。

→5分でわかる、フラット35の団信を半額以下に節約する方法!

FPのチカラ
ホケン先輩
では、家の次に高い買い物といえば?
タケ
もちろんアレですよね?
ホケン先輩
そうですアレです。
ここのサイトが何をメインにしているかわかっていますよね?
ホケン先輩
人生で2番目に高い買い物と言えば・・・
タケ
奥さん!
ホケン先輩
・・・。
ホケン先輩
確かに奥さんは高いですね。家2軒分くらいで堂々の1位でしょう・・・。
タケ
ですよね!ホント高い!
ホケン先輩
まぁタケさんの場合は奥さん見直すと家計が余計に苦しくなると思いますよ。
タケ
ウチの妻は稼ぎ頭ですからね^^;
ホケン先輩
さて、気を取り直して高い買い物2位は?
タケ
お待たせしました!
保険!
ホケン先輩
正解です!

保険の見直しは節約が簡単

生命保険は世帯加入率89.2%と多くの方がなんらかの保険に加入しています。

そして保険料平均は年間38.5万円。30歳で加入して65歳まで掛けた場合の総額は約1,300万円です。

住宅の次に高い買い物といわれるのも納得ですね。

こんな高い生命保険なのに、ご自身の保険内容をわかっていない方が多いのも事実です。

タケ
「あなたにはこれがピッタリ!」と保険のおばちゃんに勧められた保険に、よくわからず加入しているって怖い話なんだ!
ホケン先輩
そうですね。1,000万円以上のものをほぼお任せで買うようなものですから。

でも大丈夫です。

家や車は購入し直すのに大きな損失を伴いますが、保険の買い替え(切り替え)にはそれほどリスクはありません。

今からでも見直しは十分有効ですので、ご安心を。
保険に見直しは節約効果が大きく、さらに簡単です。

→家計の節約に直結する、保険見直しの実例

お父さんのお小遣いを減らす前に、保険の見直しです!

スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする