加入した保険会社が潰れる(倒産する)とどうなるの?

生命保険会社って、倒産することがあるんですか?

毎月コツコツ保険金を支払っていたとして、その保険会社が潰れてしまったら、かけていた保険はどうなってしまうのでしょうか?

また、倒産しそうもない安全な保険会社を選ぶコツみたいなものがあれば教えて下さい。

タケ
これ、考えたことなかった・・。
ホケン先輩!お願いします。
スポンサード・リンク

倒産・吸収合併した保険会社

タケ
倒産した保険会社があったような・・・?

ホケン先輩
最近の倒産では「大和生命」が2008年10月に倒産しました。
それ以降、保険会社の倒産はありません。

保険会社の買収や合併は頻繁に行われています。

大きなところでいえば、AIGグループのアリコを、米国生保大手のメットライフが買収しました。

また2015年にはハートフォード生命をオリックス生命が吸収合併しています。

タケ
日本でも、
なんか無駄に長い会社名の保険会社がありますね・・・。

ホケン先輩
「明治安田生命保険相互会社」ですかね?

FPのチカラ

倒産した保険会社の加入者はどうなるの?

契約していた保険が無効になることはありませんので、まずはご安心を。

なぜかというと、保険会社の倒産による契約者への影響を抑えるため、「生命保険契約者保護機構」というところが保険契約者の保護を図っています。

タケ
ふ~ん

この「生命保険契約者保護機構」には国内で事業を行うすべての生命保険会社が会員として加入しています。

具体的にどうように保護するかというと、倒産した会社の保険契約を引き継ぐ「救済保険会社が現れた場合」と「救済保険会社が現れない場合」の2つのパターンにわかれます。

タケ
「救済保険会社が現れた場合」っていうのは、「吸収合併してもいいよ!」って言ってくれる保険会社のことですね!

救済保険会社が現れた場合

  • 倒産した保険会社の契約は、救済保険会社へ移転等が行われ、契約の継続が可能です。
  • 生命保険契約者保護機構は資金援助等で救済保険会社をサポートします。


救済保険会社が現れなかった場合

  • 倒産した保険会社の契約は、生命保険契約者保護機構の子会社として設立される承継保険会社へ承継されます。
  • または生命保険契約者保護機構自らが契約の引受けを行うことにより、契約を継続させます。

どちらにしても契約は保護されます。

ただし、契約の責任準備金(将来の保険金・年金・給付金等の支払いに備え、収入保険料の一部を積み立て)が削減されることがあります。

それでも生命保険契約者保護機構に責任準備金の90%は補償されています。
(高予定利率契約は90%-{(過去5年間における各年の予定利率-基準利率)の総和÷2}で計算)

タケ
ちょっちょっと!サッパリなんですけど・・・
ホケン先輩
ものすごーく簡単に言っちゃいますね!

満期になったり、解約したらお金がけっこう増えてもらえる積立型の保険(個人年金や養老保険など)は責任準備金の90%も補償されない可能性があります。

掛け捨ての死亡保険や医療保険などは、保障額に変化はないか、あっても比較的削減は小さいです。

で、この責任準備金の90%というのは、保険金額や解約返戻金の90%ではないのです。

ですので、「本当なら30年後に解約すれば300万円戻ってきたのに、150万円しか戻らなかった!」ということもあり得るのです。

加入した保険会社が倒産した場合は、損はあっても得することはありません。

タケ
まあ、そうでしょうね・・・。

加入する前に保険会社を見極める必要がありますね。

倒産しそうもない保険会社の見分け方

倒産しそうもない保険会社を判断する指標の1つとして、ソルベンシー・マージン比率というものがあります。

タケ
きましたね、またモテそうな単語が(笑)

ソルベンシー・マージン比率とは支払余力とも言われ、予測を超えたリスク(株の大暴落や大災害など)に対応する余力を示したものです。

タケ
ふむふむ

この数値が高いほど、支払い余力が大きく、その保険会社が破綻してしまう危険性は低いと考えられ、200%以上あれば安全な生命保険会社であると言われています。

ちなみに主な保険会社のソルベンシー・マージン比率はこちら

?保険会社 ソルベンシー・マージン比率
日本生命 924.3%
第一生命 867.9%
朝日生命 649.3%
かんぽ生命 1,591.2%
メットライフ生命 ?959.8%
アフラック 570.2%
ソニー生命 2,579.9%
オリックス生命 702.6%
東京海上日動あんしん生命 3,016.5%
ライフネット生命 2,723.2%
アリアンツ生命 8.760.6%

いかがでしょうか?

タケ
おぉ!これはわかりやすい!

ソルベンシー・マージン比率の高いところではアリアンツ生命の8,760.6%。

逆に、ソルベンシー・マージン比率の低いところではアフラックの570.2%です。

アリアンツ生命はあまり聞いたことないかもしれません。ドイツの最大の保険会社アリアンツ・グループの保険会社です。
現在、新規の保険取り扱いは中止しています。

一方、アフラックはみなさんご存知だと思いますが、日本国内でがん保険契約件数No1の保険会社です。

この2つの会社はソルベンシー・マージン比率で実に15倍もの開きがありますが、倒産しそうな会社をソルベンシー・マージン比率だけで判断するのはちょっと危険だと思います。

ちなみに2008年に倒産した大和生命のソルベンシー・マージン比率は555%でした。

タケ
orz
ソルベンシー・マージン比率、意味無いじゃん!
ホケン先輩
大和生命はなぜ倒産したと思います?
タケ
知らんがな!

様々な要因があると思いますが、1つには資産運用の失敗が原因と言われています。

2008年といえばリーマンショックのあった年ですから、多くの保険会社も資産運用でダメージを受けているはずですが、大和生命は比較的リスクの大きな金融商品の運用比率が高めだったようです。

それほど大きな保険会社というわけではなかったので、そのような運用も仕方がなかったのかもしれませんが・・・

では、いったい何を見ればいいのか?

これは私個人の見解なのですが、保険会社の決算情報を参考にしています。

決算情報の中には「資産の構成」というものがあると思いますが、その中の「有価証券」の項目を見ています。

タケ
お~さすがFPだね!

ここはどの保険会社も占率の高いところですが、中でも「株式」に注目しています。

アフラックの資産状況

こちらはアフラックの資産の構成ですが、比較的リスクの高い株式の占率は国内外合わせても1.8%と低く、安全性が高めの公社債に重点を置いています。

株式はリスクも高い分、上がったときのリターンも大きいですが、保険会社としてはたとえリターンが小さくても、安全性の高い運用をしてほしいものです。

参考までに、倒産した大和生命の2007年度の資産構成は国内の公社債が18.1%、国内株式が14.6%でした。
さらに株式の内容を見ても、比較的景気に左右されにくい電気ガスなどには0%、リスクが高いとされる消費者金融や建築不動産業に約14%の比率をおいていたようです。

参考までに、日本生命の株式占率は国内12.9%、国外6.6%と少し高めですが、総資産60兆円を超える企業ですからあまり問題なさそうですね。

まとめ

どんなに良い商品であっても、保険会社が潰れてしまっては元も子もないですね。

でも現状、良い商品を販売している保険会社は、新契約件数も伸びていますし、安心できる規模の保険会社ばかりです。

大手の保険会社(または親会社が大手など)であれば、それほど倒産リスクは気にせず、選んでも良いのではないかと思います。

スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする