妊娠中は生命保険に入れない?

妻の保険加入について相談させてください。

現在、妻が妊娠中なのですが、妊婦は保険に入れないって友人に聞いたんです。

私たち夫婦には、初めて出来た子どもで、家族も増えるから保険なんかもしっかり入ろうと決めたんです。

  • 妊娠中は保険に入れないのかどうか?
  • 妊婦でも入れる保険はあるのか?
  • 出産のリスクをカバーする保険はないのか?
  • 出産後は、何週くらいたったら保険に入れるか?
  • よろしくお願いします。

    ネットでちょっと検索してみると「妊婦さんでも入れる保険」みたいに出てくるから基本的に妊娠中は保険に入れないんですかね?

    妊婦が保険に入れない理由としては、妊娠後期になると切迫早産など、妊娠初期に比べてリスクが高まるからだと考えられます。
    しかし、妊娠中でも加入できる保険はありますよ。

    スポンサード・リンク

    妊娠中でも入れる保険

    まず、がん保険です。
    がんになるリスクと妊娠は無関係ですから、診査に影響しません。

    死亡保険は診査に影響しないという保険会社もありますが、何週目かによっては引き受け不可の保険会社もあります。

    医療保険については、無条件で加入できるところはないと思います。
    (以前はライフネット生命が引き受けていましたが、現在は条件付きに変更されています)

    異常妊娠、異常分娩(帝王切開含む)に関して数年間、給付金支払いの対象外となって引き受ける保険会社から引き受け不可の保険会社まで様々です。

    具体的にどのような診査基準か見てみましょう。

    FPのチカラ

    妊婦の保険、引き受けの厳しい保険会社

      妊娠27週以内

      • 死亡保険⇒引き受け可
      • 医療保険⇒条件付きで引き受け可「異常妊娠・異常分娩(帝王切開含む)は1年間の給付金支払い対象外」

      妊娠28週目以上

      • 死亡保険⇒引き受け不可
      • 医療保険⇒引き受け不可

    妊婦の保険、引き受けが厳しくない保険会社

      妊娠何週目に関わらず

      • 死亡保険⇒引き受け可
      • 医療保険⇒条件付きで引き受け可「異常妊娠・異常分娩(帝王切開含む)は1年間の給付金支払い対象外」

    保険会社によってはけっこう差がありますよね。

    他にも妊婦でも入れる保険

    引受基準緩和型の医療保険は加入できる可能性が高いです。
    ですが、異常妊娠でない限り、わざわざ保険料の高い、引受基準緩和型の医療保険を選ぶ必要はないと思います。

    出産するための保険ってあるの?

    出産用の保険というのはありませんが「女性向けの医療保険」はオススメです。

    女性専用の医療保険は、女性特有の病気の際、入院日額が5,000円上乗せされる内容です。

    女性特有の病気で最も給付金請求の多いものが、異常妊娠や帝王切開によるものです。

    20代~30代の女性であれば、300円~600円くらいの追加保険料で加入することができます。

    ただし妊娠がわかる前に加入しないとあまり意味がないので、ご注意を。

    出産後はいつから保険に入れるか

    通常分娩であれば、退院日の翌日から、条件なしで加入できる保険会社もあります。

    厳しい保険会社だと、入院が決まった日から3ヶ月以上経過かつ退院日より1ヶ月以上経過していないと、引き受けできません。

    妊娠中に入るより、出産が終わってから入ったほうが条件も付かなくていいんじゃない?
    出産予定日まであと数日。ということであれば、それも選択肢の一つかもしれません。

    ただし基本的には正常妊娠中であれば、条件を付けてでも加入しておいたほうがリスクは低いと考えます。

    たとえば、出産直前に「妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)」と診断されてしまった場合、無事に出産してもその後の診査に影響を及ぼす可能性があります。

    異常妊娠や異常分娩だけではなく、子宮、卵管、卵巣などの部位に5年間不担保条件が付いてしまったり、引き受け不可となることさえあります。

    また「産後うつ」になるとかなり厄介です。

    治療中は死亡保険、医療保険ともに加入はまず無理でしょう。

    完治してからも5年経過してからでないと、加入できない可能性が高いです。

    なるほど。早めに入っておいたほうがいいんですね!

    妊娠中に加入を検討される方は多いです。

    ですので、保険会社も明確な基準が設定されているのです。

    数社を取り扱う保険屋さん(FPさん)であれば、事前に確認ができますので、良い条件のところを探してもらうといいと思いますよ。

    スポンサーリンク
    ランキング1位
    みんなの保険アドバイザー

    保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
    蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

    登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

    一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
    みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

    しつこく営業されたりしないか?

    無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

    みんなの生命保険アドバイザー

    ランキング2位
    保険の選択

    最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

    時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

    例えば、
    死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
    など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
    保険の選択 評判と口コミ

    しつこく営業されたりしないか?

    「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

    保険の選択

    ランキング3位
    FPのチカラ

    多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
    FPのチカラ 評判と口コミ

    しつこく営業されたりしないか?

    登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
    また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

    FPのチカラ

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする