保険の営業にはどんなスタイルがあるの?(後編)その3

「保険の営業にはどんなスタイルがあるの?(後編)」シリーズの最終回。

トップセールスマンから引退組までご紹介します。

元人材派遣会社営業Rさん(30代男性)

Rさんは超一流のセールスマン。

保険営業の優積者集団で最高峰のTOT(MDRTよりさらに上)会員です。

主な顧客は法人や富裕層。

猛勉強して身に着けた相続関係の知識を武器に、弁護士や税理士とダッグを組み、富裕層の相続対策として保険を提案。

さらに顧客となった富裕層から富裕層の知人を紹介してもらうという、正の連鎖状態。

今後もこのまま突き進むと思います。

推定年収:7,000万円~10,000万円

タケ
30代で年収1億円とか手に入れたらどうなるんだろう。
ボクなら堕落する自信がありますよ!
ホケン先輩
宝くじで当てたなら堕落もありそうですが、自分の努力で手に入れた収入ですからね。
そんな人はいくらもらっても堕落しませんよ(笑)
FPのチカラ

謎の保険屋S(40代男性)

Sとは同い年。ですが保険歴はSのほうが3年ほど長い。

そんなSの営業スタイルは独特です。

商工会議所や経済同友会など、経営者の集まる場に参加しては、人間関係を作り保険提案をしていくスタイルでした。

ただSの場合の問題点は人間関係がうまく築けていないこと。

というか「しつこい」「うざい」とむしろ経営者たちから嫌われているのです。

でも契約を取ってくるのはなぜか?

あるとき知り合った経営者がSから保険に入っていることがわかりました。

なぜSから加入したのか聞くと

「何度も何度も断ってるのにしつこく来るんだよ!だから面倒で契約したんだよ!」と。

普通ならそんな契約すぐ解約されそうなものですが、Sの提案している保険はけっこう良いのです。

なのでその経営者も「Sとはもう会わないけど、保険は辞めないよ。あの保険は確かに良い」と認めています。

お客さんから嫌われるSは保険代理店仲間、さらには保険会社の社員からも嫌われているという強者。

でも私は嫌いじゃない。というか見習うべきところも良いところもたくさんあります。

断られても断られてもアタックするって恐ろしいハートの持ち主ですよね?

そこがすごいと思うし、あとは周りに流されない強さがある。

Sも私もまだ未熟だった頃、保険会社から若手代理店仲間で飛び込み訪問やテンプショップ(ショッピングモールなどの空きスペースでチラシを配ったり、無料相談を受け付けたり)、チラシのポスティングなど様々な方法を試してみようと提案がありました。

そのとき多くの代理店仲間は盛り上がり楽しみながらそれらの方法を試していましたが、Sは「オレはそんなのやらない」と頑なに拒否。
(ちなみに私はやんわりと拒否)

その後もSは独自の道を進み、自動車事故対応のセミナー、営業スキル向上研修講師(まさか何度断られても行けという内容か)、決算書分析セミナーなど、なんだか幅広いことやり、保険の契約に結びつけています。

が、それほど保険の契約にはなっていないと思われる(笑)

でもSは大きく分類すれば先ほど紹介したトップセールスのRさんと同じタイプ。

自分自身のスタイルを持って、他の誰かが代わりをすることができない手法はやはり尊敬します。

推定年収:600万円~1,500万円

タケ
興味深い人ですね(笑)
人としてダメなんですか?
ホケン先輩
そうですね。まず第一印象が悪いです。
タケ
保険屋として致命的ですね(笑)
ホケン先輩
目つきが悪い、暗い、負のオーラが出ている。くらいですけど。
タケ
違う職種にしたほうが・・・。
ホケン先輩
でもやっていることと、根性はすごいんですよね。
これで見た目さえ良くなれば化けると思いますよ。
タケ
スティーブ・ジョブズをはじめ成功者には変わった人が多いといいますからね。
Sさんも将来その1人でしょうか。

引退組

そして最後は引退組をまとめて紹介します。

Aさん(30代男性)
元エンジニア ⇒ 保険営業(2年) ⇒ コンビニルート配送(ドライバー)

知識はそれなりにあったが見た目悪く、話を聞いてくれる人が見つからず。

推定年収:100万円~200万円

Fさん(30代男性)
声優 ⇒ 保険営業(2年) ⇒ 声優

爽やかで勉強家。続けていれば上手くいったと思うが、最初の低収入に耐えられず引退か。

推定年収:100万円~200万円

Wさん(20代女性)
健康食品メーカー営業 ⇒ 保険営業(1年) ⇒ 自動車整備会社(事務)

日ごろから大変大変言うてました。保険営業の良さも辛さもわかる前に引退。

推定年収:20万円~50万円

タケ
3年は仕事しないと良いのか悪いのかの判断もできないと思いますけどね。
ホケン先輩
保険屋さんになるのはとても簡単ですからね。その分辞めるのも簡単です。
タケ
それにしても今回のシリーズでよくわかりましたが、格差のある職種ですね。
ホケン先輩
引退組にならないよう頑張ります!
スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする