転職したい!保険営業はどうなの?

タケ
神奈川県在住 33歳男性からのご質問です。
現在、転職を考えています。

今の勤務先は洗剤等の製造会社で、年収530万円。土日休みです。

勤続13年、転勤はいままでありませんが、3年後は茨城県にできる新工場へ転勤の可能性が高いです。

仕事に不満もなく、転勤は仕方がないことだと思っていますが、今の年収とこの先のことを考えると少し不満があります。

今の会社は業績も安定し、倒産や解雇の心配はなさそうです。

ですが今後の年収は順調にいって40歳で600万円。50歳で700万円くらいだと思います。退職金は500万円~1,000万円くらい。

このままいけば住宅をローンで購入し、子ども2人を大学に行かせてあげるくらいの生活はなんとかできると考えていますが、それ以上の生活はできそうもありません。

もう1つ、モチベーションの問題があります。

今の職場は人間関係も良く、仕事内容に不満があるわけではないのですが、仕事の達成感や喜びは少ないです。

製品管理の仕事にそれを求めることが間違いかもしれませんが、仕事を一所懸命頑張って、その成果が収入に反映される仕事ならば大変だけどきっと楽しいんだろうなと思っています。

保険の営業であれば、それは可能だと思い転職を考えています。

保険の知識どころか営業経験すらない自分ですが、保険の営業は可能でしょか?

また、転職?独立?保険の営業になるにはどうような方法があるのでしょうか?

タケ
保険を見直したい人だけじゃなく、保険の営業に興味がある人も見てくれているんですね。
ホケン先輩
保険の営業が増えることは嬉しいような困るような・・・。
タケ
じゃあいつものように「保険の営業なんてやめちまえ!」でいきますか?

ホケン先輩
いつもそんなじゃないし(笑)
ちゃんとお答えしますよ!

スポンサード・リンク

保険営業のメリット、デメリット

まずは簡単にですが、保険営業のメリット、デメリットを整理しますね。

保険営業のメリット

  • 時間がわりと自由
  • 収入に上限はない
  • チーム戦ではなく自分1人でやれる

デメリット

  • 上手くいかないと収入はかなり低い
  • 環境にもよるが基本は1人で頑張る
タケ
収入が青天井は魅力ですね!
ホケン先輩
これが保険営業の醍醐味ですからね!
タケ
1人ということがメリットでもデメリットでもあるということ?

基本的に保険の営業は1人で行うものです。

保険の無料相談(訪問型)を頼んだら新人と先輩の2人組みで来たらどうですか?

先輩から保険に加入したいと思うのが普通ですよね?

職場に戻れば仲間や先輩がいて、色々と教えてはくれますが、新人でも現場は1人が基本です。

最初はこれがデメリットかもしれませんが、誰かの失敗で契約が取れなかったということはなく、完全に自分1人の営業力にかかっているのはメリットだと思います。

タケ
課長ポストの争奪戦なんてものも無縁なのかな?
ホケン先輩
契約いっぱい取れればそれだけ収入も多いし、役職はあまり関係ないですね。
FPのチカラ

保険の営業になる方法

大きくわけると3つの方法があります。

①保険会社の営業職員として採用される

国内漢字生保やソニー生命など1社専属の保険営業として活動。

充実した研修プログラムと最初のうちはある程度の収入が確保されています。(基本給があります)

そのまま1社専属でいく可能性が高く、半分その会社の社員みたいなものかもしれません。

②保険代理店の募集人になる

すでに保険代理店として活躍している会社に所属する方法です。

研修の充実度や取扱い保険会社の数はその会社次第ですね。

ほけんの窓口など店舗型で勤務したい場合もこの方法です。

③保険代理店として独立する

アフラックやオリックス生命など、保険代理店としてスタートします。

①に似ていますが、基本給は支給されず、研修もそれほど充実していません。

ですが、一番時間の自由があり、上手くいったときは取扱い保険会社を自分で増やしていけばいいのです。

まさに個人事業主で独立感はもっとも強いですね。孤独感も1番強いですが。

タケ
ホケン先輩は③ですよね?
ホケン先輩
はい、そうです。

タケ
じゃあやっぱり③がオススメ?

ホケン先輩
いえ、③以外をオススメしますね!

タケ
そうなんだ(笑)

10年前は②が少なかったです。

当時の③である保険代理店として独立は、希望すればほぼ通りました。

100人面接すれば98人受かるみたいな。

まぁその後90人は辞めていきますけど(笑)

保険会社としては基本給払うわけじゃないですし、とりあえず販売員が増えることに問題はないんですよね。

なので、いっぱい独立を認めてあとはちょこちょこっと研修して放置。

そんなスタイルでしたが、今は③も厳しくなりました。

ダメそうな人は認めるなってなりましたね。

ということで今なら①か②がオススメです!

$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

営業経験は関係ない?

営業経験は関係ないですよ。

営業職以外からの参入で成功している人はいくらでもいます。

私もそうでしたが、稼がなければいけない環境で保険の営業になれば必死に頑張ると思いますよ。

まさに背水の陣。

頑張ってください!

こちらも参考にしてください!

保険の営業にはどんなスタイルがあるの?(前編)

スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

 
保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

いつから運営されているサイトか?

2005年

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

生命保険 相談

ランキング2位
保険の選択

大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

いつから運営されているサイトか?

2010年

面談日時は指定できるか?

担当FPと直接、日程の調整をします。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする