医療保険の通院保障は必要ない

タケ
最近読んだ保険に関する本に、
「医療保険は通院保障が大切だ」って書いてありました。
ホケン先輩
そうですね。ここ最近は通院保障を重視した医療保険も多く登場しています。
タケ
ボクの加入している医療保険は、
がんの通院保障しか付いていません!
やっぱり全ての病気やケガの通院保障がある保険にしたほうがいいですかね?

ホケン先輩
そこまで通院保障は重視しなくてもいいと思いますが・・・。
私なりの考え方をお伝えしますね。

スポンサード・リンク

通院保障とは

通院保障のパイオニアであるアフラックの保障内容を紹介します。

支払事由
疾病入院給付金・災害入院給付金が支払われる入院の原因となった病気・ケガの治療を目的として通院したとき

支払対象期間・支払限度
入院前(60日)、退院後(120日)の間で最高30日まで

ホケン先輩
入院した病気やケガの前後の通院に対して給付金を支払いますということです。
タケ
骨折して何日か通院したけど入院してなければダメということですね。

通院給付金の日額は入院日額と同額まで設定できます。

通院特約の保険料はどれくらい?

アフラック
35歳 女性
通院特約 日額5,000円
特約保険料 495円
タケ
月500円くらいなら安くてお得じゃない?
ホケン先輩
どうでしょうか?
一生涯でどのくらいの特約保険料になるのか計算してみましょう。

35歳女性の平均余命は約53年です。

495円 × 12ヶ月 × 53年 =314,820円

これが35歳で加入して88歳まで生存された場合の通院特約に支払った総額です。

タケ
高いですね!

では保険の元を取るには、何日通院すればいいのか?

314,820円 ÷ 5,000円 = 62.964日

ホケン先輩
63日通院すれば元が取れることになります
FPのチカラ

通院ってどれくらいするの?

通院って、普通はどれくらいするものなのでしょうか?

平成19年までは疾病別の調査があるのですが、それ以降のデータは見当たりませんでした。それでも参考になるとは思うので掲載します。

悪性新生物 7.25日
高血圧性心疾患 36.65日
虚血性心疾患 9.18日
脳血管疾患 6.92日
糖尿病 20.56日
肝疾患 8.88日
腎疾患 22.88日

こちらは1年間の通院日数です。

三大疾病と呼ばれる、悪性新生物(がん)、虚血性心疾患、脳血管疾患は通院日数が10日以下ですね。

なぜでしょうか?

タケ
入院するような重い病気だから?
ホケン先輩
はい
私もそう考えます

三大疾病は手術を行うケースもあるので、容態が落ち着くまでは入院しているということですね。

通院日数の長い高血圧性心疾患、糖尿病はあまり手術をしませんね。

投薬治療でコントロールするのがほとんどだと思います。

現在では悪性新生物(がん)の治療が手術から放射線や化学療法に変化していますから通院日数は増えていると思いますが、その他の疾病はそれほど大きな変化はありません。

タケ
1年間の通院日数でもこれくらいなんですね。
でもこのデータは通院のみの人も含まれますよね?
ホケン先輩
はい。通院保障の対象となるのは入院前後の通院ですから給付金支払いの日数はもっと少ないと考えられます。
タケ
入院前60日、退院後120日と期間もあるからさらに通院費がもらえる日数は少なくなると・・・。

実際の通院日数

被保険者 78歳 女性
疾病名 白内障(両眼)
治療方法 手術
入院日数 4日
入院前60日間の通院日数 1日
退院後120日間の通院日数 4日

被保険者 40歳 女性
疾病名 すい臓がん
治療方法 手術
入院日数 14日
入院前60日間の通院日数 7日
退院後120日間の通院日数 4日

被保険者 45歳 男性
疾病名 脳梗塞
治療方法 投薬
入院日数 36日
入院前60日間の通院日数 なし
退院後120日間の通院日数 4日

被保険者 33歳 男性
疾病名 脛骨・腓骨骨折(右足)
治療方法 手術
入院日数 9日
入院前60日間の通院日数 なし
退院後120日間の通院日数 14日

被保険者 68歳 男性
疾病名 前立腺がん
治療方法 放射線治療
入院日数 2日
入院前60日間の通院日数 4日
退院後120日間の通院日数 41日

ホケン先輩
こちらは私のお客様で実際に入院、通院された方のデータです。
タケ
退院後の通院日数は少なめ。
骨折はリハビリ、がんの放射線治療は通院が長め。
といったところですね。

通院特約いらないかも

タケ
死ぬまでに2回くらいリハビリ必要な骨折をして、がんの放射線治療をすれば元は取れそうだな・・・。
ホケン先輩
医療保険は損得で考えるよりも、金銭的な不安を解消できるかどうかが重要です。
ホケン先輩
白内障や脳梗塞、骨折での入院後の通院ですが、金銭的に不安ですか?
タケ
経過観察とかリハビリだから
通院費もそんなにかかりませんよね?
ホケン先輩
では、がんになり放射線治療となったらどうでしょうか?
タケ
放射線治療は高そうですね。
どれくらいかかるものですか?
ホケン先輩
がん研有明病院では自己負担約42万円(3割負担の場合)だそうです。
タケ
やっぱり通院特約必要かも!
スポンサーリンク

がん通院特約はあったほうがいいかも

がんの放射線治療は通院日数も多く、費用も高いです。

通院への備えはあったほうがいいですが、通常の通院特約よりもがん通院特約のほう無駄がないかもしれません。

通常の通院特約は支払限度が30日など制限があります。

がん通院特約は放射線治療、抗がん剤治療、手術による通院の場合は支払限度がありません。

タケ
前立腺がんで入院前後で45日通院した人も通常の通院特約では30日分しか払われないということですね。

がん通院特約の保険料は35歳女性で275円(オリックス生命の場合)、88歳までの53年間で特約保険料の総額は174,900円。通院35日分です。

がんへの備えで診断給付金100万円くらい付けている人は、そこから通院費を支払うという考え方でも良いと思います。

がん通院への備えは診断給付金か通院特約が必要。

それ以外の通院への備えは必要かどうかよく考えることが重要だと思います!

ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする