健康診断の再検査項目によっては生命保険に入れないって本当ですか?

じつは先日、入ろうと思っていた保険で断られちゃったんです。

保険は若いうちから入っておくほうがいいって聞いていたもんですから・・・。

僕ももうすぐ30歳になるので、いつまでも保険に入っていないのは、なんだか無免許運転をしているような気分になってきたんですよね。

それで、加入しようとした保険が「入れません」と・・・。

保険屋さんの話によると、健康診断でひっかかって、要再検査になっていると保険は無理だとか。

もっと、早くに保険入っておけばよかったのかなって後悔しています。

スポンサーリンク


健康診断の再検査は保険に入れない?

タケ
なんか、初めて聞くような話ばかりなんだけど、健康診断で再検査になってると保険的にはヤバイんですか?
ホケン先輩
保険の中でも診査の厳しい医療保険を例に見てみますね。

健康診断の結果、「要再検査」「要精密検査」「要治療」などで未受診の場合は、非常に厳しい評価となります。

「要再検査」「要精密検査」の違い

まず、健康診断の結果について、要再検査、要精密検査とは何かを見てみましょう。

  • 要再検査:一時的な変動かどうかの確認のために、もう一度同じ検査
  • 要精密検査:治療が必要かどうかを確認するために、より詳しい検査
  • 両者は似ているようで少し違いますね。
    保険加入の診査においては、この言葉自体は判断材料となりませんが、再検査を受けていない状態では保険の引き受けに大きな影響を及ぼします。

    タケ
    そもそも、なんで「要再検査」「要精密検査」の未受診が影響するの?
    ホケン先輩
    それは、再検査、精密検査を受けたら、大きな病気が見つかるかもしれないからです。
    例えば、尿検査で潜血+で再検査の指摘があった場合。

  • 再検査の結果、疲労からくる一過性で害のないものかもしれません。
  • 女性の場合、生理中、妊娠中が原因だったとわかるかもしれません。
  • 尿路結石ということも考えられます。
  • でも、結果次第では超音波検査、CTやMRI、採血、膀胱鏡などいろいろな検査へと進み、最終的に膀胱がんが見つかったということも考えられるのです。

    保険会社としては、再検査を受けず、病気かどうかもわからない状態はリスクが高いとして、非常に厳しい判断を下します。

    具体的には謝絶や延期(どちらも引き受け不可の意味)ということになります。

    再検査で問題がなければOK

    再検査を受け、結果がわかっていれば、それに応じたデータがありますから引き受けの判断ができます。

    • 再検査の結果、一過性のものなら条件なしで引き受け。
    • 再検査の結果、尿路結石であれば「腎結石・尿路結石に関する入院・手術は5年間保障なし」などの部位不担保と呼ばれる条件付きで引き受けなど、引き受け判断が可能です。

    このように「要再検査」「要精密検査」などは保険に加入する上では、受けておかなければないらない項目なんですね。

    ちなみに、同じような考えで、「風邪」で通院中の場合も謝絶・延期となります。
    ただの風邪だと思っていたが、実は肺がんだったということもあり得ることだからです。

    タケ
    ええっ~!
    うかつに風邪もひけませんね

    保険に加入できる可能性のある再検査項目一覧

    タケ
    具体的に、健康診断でどんな項目で引っかかると保険に入れないんですか?
    逆に未受診でも入れる項目はあるんですかね?

    健康診断の結果が「要再検査」「要精密検査」の未受診は保険会社によっては全て謝絶・延期とする会社もありますし、数値次第では未受診でも引き受ける会社もあります。

    「引き受け可」の保険会社の目安をみてみましょう。

    健康診断の結果で異常指摘項目が1つであり、かつ治療を受けていない場合、下表の基準値内であれば引き受けの見込みがあります。

    検査項目 基準値
    血圧(49歳以下) 最大 154mmHg以下
    最小 ?94mmHg以下
    血圧(50歳以上) 最大 159mmHg以下
    最小 99mmHg以下
    尿検査 蛋白・潜血・糖 (-)/(±)
    脂質 中性脂肪 399mg/dl以下
    尿酸 尿酸値 9.9mg/dl以下
    肝機能 γ-GTP 160IU/l以下
    糖代謝(50歳以上) HbA1c(NGSP値) 6.4%以下
    $B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B
    タケ
    ちなみに私は中性脂肪が高めなんですが・・・。
    ホケン先輩
    中性脂肪はちょっと高めくらいなら問題なさそうですね!
    タケ
    健康診断の結果を見返したら「中性脂肪 189(mg/dl)」と書いてあります。
    とりあえず良かった~!

    とくに気をつけたい健康診断で引っかかった検査項目

    「要再検査」「要精密検査」「要治療」の指摘があり、未受診の場合、引き受けできない可能性が高い項目は下記となります。

    • 心電図
    • レントゲン(X線):胸部、上部消化器、胃部、乳房など
    • 超音波(エコー):腹部、乳房、頚部など
    • 内視鏡:上部消化器、胃部、大腸など
    • 便潜血
    • 腫瘍マーカー:PSA、CA125など

    これらはがんなど、大きな病気が疑われるものですね。

    健康診断で引っかかっても入れる保険

    タケ
    健康診断で「要再検査」とされても、保険料が高ければ入れるんでしょ?
    ホケン先輩
    最近は健康に不安のある方でも入れる保険がテレビCMでも、よく流れていますね。

    これらは「引受基準緩和型医療保険」と呼ばれますが、持病があったり、健康状態に不安がある方でも、加入できるよう保険料が高めに設定されています。

    3つか4つの簡単な告知がほとんどですが、無診査の保険ではありません。

      例えば

    • 過去5年以内に、がんまたは上皮内新生物で入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか?
    • 過去2年以内に、病気やけがで入院をしたこと、または手術をうけたことがありますか?
    • など、「いいえ」と答えることができれば詳細の記入はなく、申し込みが可能です。
      ですが、他にもこのような項目があります。

    • 過去1年以内に入院・手術・先進医療・検査をすすめられ、現在、診療完了していないものはありますか?

    もし健康診断の結果、要再検査で受診をしていない場合は、この質問への答えは「はい」となります。

    「引受基準緩和型」の医療保険に申し込むことができません。
    やはり「要再検査」「要精密検査」の未受診は厳しい評価になるのです。

    矛盾もある?やっぱり保険は難しい

    ところで!

    今までのお話でちょっとおかしなことがあることに、気付きましたか?

    健康診断の結果、中性脂肪がちょっと高めの280mg/dlで要再検査となりましたが、未受診の場合、保険に入れるでしょうか?

    通常の医療保険は他に指摘項目がなければ、中性脂肪が399mg/dl以下なので未受診でも加入できます。

    でも引受基準緩和型の医療保険は、過去1年以内に入院・手術・先進医療・検査をすすめられ、現在、診療完了していないものはありますか?
    の答えが「はい」となるので、加入することができません。

    診査の厳しい医療保険は加入できるのに、診査の緩い「引受基準緩和型医療保険」は加入できないなんてことが起きてしまうのです。

    このあたりは自分で調べたり、判断するのには限界がありますね。

    ホケン先輩
    頼れる保険屋さんがそばにいると、心強いですね!
    タケ
    ドヤ顔ですね~
    スポンサーリンク
    ランキング1位
    保険見直しラボ
     
    TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

    ベテランFPが多いのが最大の特徴。
    その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

    お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
    ※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

    面談日時は指定できるか?

    申込時に第2希望まで指定可能です。

    対応エリアは?

    北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
    ほぼ全てのエリアで対応可能です。

    しつこく営業されたりしないか?

    過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

    保険相談で何かもらえる?

    期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

    ランキング2位
    みんなの生命保険アドバイザー

    保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
    蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
    登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
    一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

    面談日時は指定できるか?

    申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

    全国に対応しているか?

    全国の保険相談に対応しています。

    しつこく営業されたりしないか?

    無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

    保険相談で何かもらえる?

    期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

    生命保険 相談

    ランキング3位
    保険見直し本舗

    来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
    実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

    亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
    最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
    保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

    予約は簡単か?

    フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

    全国に対応しているか?

    全都道府県に対応しています。

    子どもを連れていっても大丈夫?

    キッズスペースのある店舗が多数あります。
    来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

    しつこく営業されたりしないか?

    保険見直し本舗は全て直営店による展開。
    スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする