がん保険は心配を減らす。保証の内容はバランスがとっても大事。

保険って本当に分かりにくくて困っています。

医療保険でカバーしきれないものが、がん保険として独立したんだと思いますが、保証内容だとか保険が給付される条件などが様々で混乱します。

そもそも、なぜガン保険はこんなに沢山の種類があるのか、どうして古いガン保険と新しいガン保険では保証内容が違うのかを解説して欲しいです。

そっすね、
がん保険ってとにかく複雑でわかりにくいと思います。
すっきりさせちゃってもらえますか?
はい

がん保険は本当に色々な種類の保障がありますよね。

がん保険の保障では主にこのようなものがあります。

  • 診断給付金
  • 入院給付金
  • 通院給付金
  • 手術給付金
  • 放射線治療給付金
  • 抗がん剤治療給付金
  • 先進医療給付金

どれも重要そうな保障内容ばかりですね。

スポンサード・リンク

がんの治療法が増え、保険は医療現場を追従

がん治療の多様化にともない、がん保険も進化しつつあり、保障内容はより複雑化しているともいえます。

各給付金ごとに支払い要件が細かく設定されており、保険選びも難しくなっていますね。

がんになった場合、どの部位にできるのか、何歳でなるのか、それがわかることはありません。
なので、当然、手術をするのか、抗がん剤治療なのか、入院するのか、通院するのか、または治療しないという選択肢も考えられます。

そこでどのような治療方法にも対応できるよう、がん保険はできるだけ幅広い保障を用意しておきたいところですね。

がんになったとき、どんな場合でも対応できる保障がありますよね?
そうです。「がん診断給付金」です。
FPのチカラ

がん診断給付金は万能なのか?

このがん診断給付金の支払い要件は「がん」と診断されたとき、です。※上皮内新生物が含まれる保険もあります。

入院しなくても、手術をしなくても、放置しても、受け取ることができる給付金です。

この、がん診断給付金のみで保険を作ることも可能なんですよ。

たとえばAIG富士生命の「がん・ベストゴールドα」は最高300万円までのがん診断給付金を設定することが可能です。

それじゃあ、入院給付金とか抗がん剤治療給付金とかいらないんじゃないの?
がん診断給付金のみで良い!と言い切るのはちょっと乱暴かもしれません。

がん保険契約件数No1のアフラックでは、「がん治療への経済的不安をなくす」という考えがあるようで、通院給付金、抗がん剤治療給付金など保障が細かく設定されています。

がん診断給付金だけでは、不安が取り除けないということなんでしょう。

$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

がん診断給付金だけでは足りないケース

極端な話、がん診断給付金で300万円受け取ったとしても、それ以上の支払いとなる場合も考えられるのです。

  1. 人間ドッグで大腸がんと肝臓への転移が見つかる。
  2. 肝臓への転移が多く、手術不可のため、抗がん剤治療を通院で約1年。
  3. 小さくなったがんを切除。大腸がん手術1回、肝臓がん手術2回。
  4. 残ったがんを治療するため、抗がん剤治療を通院で再開。
  5. 体調が悪化し、入院。現在180日目・・・

高額療養費制度があるので、自己負担は抑えられますが、それでも自己負担300万円はすでに超えているでしょう。

入院と通院は1日10,000円、手術給付金が1回20万円、抗がん剤治療給付金は毎月10万円。

このような保障があれば、300万円以上の給付金は受け取れますし、今後入院が長引いたとしても、経済的不安は大きく軽減されるのではないでしょうか?

どちらが良いと結論を出すのは難しいですが、「バランス」が大切なのかもしれませんね。

あと、保険料とのバランスも考えなくてはいけませんね!
スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

 
保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

いつから運営されているサイトか?

2005年

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

生命保険 相談

ランキング2位
保険の選択

大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

いつから運営されているサイトか?

2010年

面談日時は指定できるか?

担当FPと直接、日程の調整をします。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする