0歳から保険に入ると、絶対お得な3つのメリット。

子どもに医療保険をかける意味ってあるんですか?
子どものうちから保険をかけている人の話をテレビで観たものですから・・・・。ウチの住んでいる市では中学生まで、入院しても無料だし、通院も1回200円しかかからないんです。

だから子どものうちは医療保険なくて平気ですよね?

子どもの医療費助成は地域によって様々ですが、中学生まで健康保険適用の治療費を助成する自治体が多いようですね。
なかには食事代まで負担してくれる自治体もあるようです。

ホケン先輩
私は子どもへの医療保険をオススメしています。
タケ
そうなんですか・・・。
でも、使わないものにお金をかける意味ってあるんですかね?
スポンサード・リンク

必要がないと思っていた子どもの医療保険

子どもの医療保険が必要だという理由を述べる前に、少し自分の体験談を話しても良いでしょうか?

もう10年以上も前のことになりますが、下の息子が生後5ヶ月のときに、「細菌性髄膜炎」という乳幼児にとっては命にかかわる怖い病気にかかってしまいました。

当時、私は保険の代理店を始めたばかり。
私と妻は保険加入をしていましたが、子どもたちには保険をかけていませんでした。

子どもに保険をかけなかった理由は、質問者さんと同じで医療費の助成もあるので必要ないと思っていました。

病院ではMRIなど色々な検査を行い、投薬による治療で45日間の入院。
無事回復し、恐れていた後遺症もなく、現在は元気に走り回っています。

タケ
そんなことあったんですね。
元気にサッカーをしている姿からは想像できないですね。
ホケン先輩
そうですね、今だから言えることかもしれません。

こんなにかかるよ!子どもの入院

さて、ここでお金の話ですが、この入院で病院に支払った自己負担は約30万円

他にも毎日病院まで行っていましたから、その交通費。
妻が病院に泊まることが多かったので、上の娘と私の夕食は外食やお弁当など。

そのころ娘は幼稚園に通っていましたので、その送り迎えのために仕事ができる時間は朝9時から夕方4時まで。

当時の私は保険の代理店を始めたばかりで、収入の少なかった我が家には大きな負担となりました。

    ちなみになぜ医療費の助成があるのに、30万円も支払ったのか?
    その内訳はこんな感じです。

  • 差額ベッド代 1日6,400円×45日=288,000円
  • ミルク代 1日260円×45日=11,700円(粉ミルク持ち込み不可)
  • 妻の簡易ベッド代 1日400円×30日=12,000円

他に、妻の食事は病院内の売店だったり、コンビニだったりとそれも別途かかっています。

結局、病院に支払わなくても済むのは、健康保険適用の治療費なのです。
MRIなど高額な治療費を免除されたのは大変助かりましたが、治療費以外の自己負担は思ったよりも発生するということがわかりました。

この経験から、上の娘はすぐに医療保険に入れましたが、息子は完治してから5年経過しないと入れません。

結局、息子が保険に加入できたのは、6歳になってからでした。

ちなみに、このとき息子を医療保険に入れていたと仮定すると、入院日額5,000円の医療保険に加入で、225,000円を保険として受け取ることができました。

FPのチカラ

子どものうちから医療保険に加入するメリット3つ

さて、話は戻って、子どもに医療保険の加入をオススメする理由です。

  1. 医療費助成があっても実際に入院すると、自己負担が発生する。
  2. 子どもによくある病気でも診査に影響してしまう(アトピー性皮膚炎、てんかん、小児喘息など)
  3. 2歳で加入しても、30歳で加入しても、60歳で加入しても、生涯の支払い保険料総額はそれほど差がない

1.助成金のほかにかかる自己負担をカバー

医療費助成があっても実際に入院すると、自己負担が発生する については先ほどお話しした通りです。

子どもが小さければ母親も一緒に入院しているようなものですからね。

なにかとお金がかかります。

2.発症前に加入することができる

子どもによくある病気でも診査に影響してしまう。(アトピー性皮膚炎、てんかん、小児喘息など)

ここが最も重要です。
実は子どもだからこそ、厳しい判断になる病気があるのです。

その例はこちらです。

アトピー性皮膚炎
発症が10歳以下で、完治していなければ「皮膚」に一生涯の不担保(保障しないこと)が付きます。
喘息
20歳未満の場合、「肺臓・胸膜・気管および気管支」に最低5年、最悪の場合は一生涯の不担保となる可能性あり。

子どもはまだまだ先が長い分、一生涯の不担保はどんな部位であれ避けたいですね。

ホケン先輩
よく、「70歳からでも入れる保険」とかテレビCM が流れますね。

タケ
年をとると病気のデパートみたいだから必要性が高いですね。

ホケン先輩
あのCMって、「年をとったら普通は保険には入れませんよ!」という意味を表しています。

タケ
保険会社にしてみると、高齢の人はメチャメチャ保険を使いそうですもんね。

ホケン先輩
持病があったり、過去に罹った病気によっては保険に入れなくなることが多いんです。
たとえ入れても、「部位不担保」とか「保険料が高く」なったりします。

タケ
あ~そういうことか!
子どものうちに保険に入ると、病気にかかる前だから「良い条件で、そのうえ安く」保険に入ることができるということですね。

ホケン先輩
そういうことです。

3.早く入っても保険料が変わらない

2歳で加入しても、30歳で加入しても、60歳で加入しても、生涯の支払い保険料総額はそれほど差がありません。

こちらは男性の場合で、83歳で亡くなるまで、医療保険に加入していた場合の保険料支払い総額を比較してみましょう。

プランは入院日額5,000円のシンプルな医療保険です。

加入時年齢 月々の保険料 83歳までの保険料総額
2歳 922円 896,184円
30歳 1,582円 1,006,152円
60歳 4,677円 1,290,852円
ホケン先輩
いかがでしょうか?
タケ
これが一番のメリットなんじゃないかな!
やっぱり数字がいちばん説得力ありますね。
ホケン先輩
2歳で加入した場合の保障期間は81年です。
60歳で加入した場合の保障期間はわずか23年。
タケ
つまり保障が長くて、掛け金が安いと!

【まとめ】医療保険は子どものうちに入る

医療保険は何度使っても、保険料が上がることはありません。

入院給付金の支払い限度はありますが、その日数は通算1,000日です。
一生涯でこれだけ入院するのは、難しいですね。

しかも、2歳のときであれば、お薬なんて飲んだこともないというのも珍しくありません。
60歳だと、血圧の薬を飲んでいる、定期的に眼科に通っている、腰痛で整骨院に通っている。

このようなことはけっして珍しくありませんが、これらはもちろん告知に該当しますので、何らかの不担保となることは十分考えられます。

タケ
薬を服用したり、通院していると、不担保といって保険の対象外になる病気があるということですね。
ホケン先輩
そうです。

2歳の子どもが60歳になる頃、医療がどのようなことになっているかは想像できません。

今の医療保険が全く使いものにならないことも、あるかもしれません。
(全ての病気が治る注射があるとか・・・)

もしそうなったら医療保険は解約してしまえばよい話ですね。

    子どものときから医療保険に加入するメリットをまとめると

  • 月々の保険料が安い
  • 保障期間が長い
  • 条件なしで加入できる可能性が高い

今は0歳から医療保険に加入することができます。

少ない保険料で大きなメリットのある、子どもの医療保険。

検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに18歳とかで満期を迎えてしまう、子ども型とかの医療保険ではありませんよ!

その場合は18歳でまた加入し直すことになるので、せっかく0歳で加入しても意味がありません・・・。

スポンサーリンク
ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。

登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。

一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。
みんなの生命保険アドバイザー評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

みんなの生命保険アドバイザー

ランキング2位
保険の選択

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。
保険の選択 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
FPのチカラ

多くの無料保険相談サイトが、相談するFPを選ぶことができないのに対して、FPのチカラだけは写真・プロフィール・保有資格・相談件数・口コミなどを閲覧し、自分自身でFPを選ぶことができます。
FPのチカラ 評判と口コミ

しつこく営業されたりしないか?

登録するFPには、しつこい営業行為が行われないようにしています。
また、万が一そのような行為があった場合、カスタマーサービスに連絡すれば運営サイトからFPに注意が入ります。

FPのチカラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする