保険屋さんにとって「こんなお客さんはイヤだ!」ランキングの発表です。

タケ
ホケン先輩、
保険相談をしていて、「こんなお客さんはイヤだな」っていうのありますか?
ホケン先輩
そうですね・・・。
タケ
ちょっと待って下さい。
まずはボクが考える”保険屋さんにとってこんな客はイヤだ”ランキングを発表しますよ!
タケ
まずは「自分よりも保険に詳しいお客様」
タケ
次に「メッチャお金のないお客様」

ホケン先輩
なるほど(笑)
でも3つともそんなにイヤじゃないですよ。

タケ
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサード・リンク

意外だけど、保険屋さんにとって嫌ではない理由

解説しちゃうと。

メッチャお金のないお客様

メッチャお金持ちの人は保険は必要ありません。
高額な医療費を請求されても痛くもかゆくもないんですから。
税金対策や運用で保険を使うくらいでしょうね。

でもメッチャお金のない人は、それこそ保険が必要です。
病気やケガはお金がない人にだって襲ってきます。
むしろ食事のバランスが悪かったり、時間的にも精神的にも余裕がなかったり、病気やケガのリスクは経済的に豊かな人よりも高いかもしれません。

お金がないときに、病気やケガで治療費がかかるとなったらどうなりますか?
骨折してるのにお金がないから病院はいかないということはできませんよね?

だからこそ、最低限の保険でもいいので、入っておく必要があるのです。

なので、「メッチャお金がないお客様」こそ、保険屋さんが役に立つ可能性が高いのです。

自分よりも保険に詳しいお客様

どちらが知識豊富かバトルするわけではありませんからね(笑)

保険についてある程度知識がある人ほど、つっこんだ話がしやすいメリットがあるくらいですよ。

お客様「一般生命保険料控除の枠を全然使っていないので、そこをちょうど埋めるくらいの積立型の保険、何かないですか?老後の資金として考えているので、低解タイプで構いませんが、払込期間は65歳で設定してください。」

保険屋さん「払戻率重視で良いですか?」

お客様「保険金額は気にしませんので、払戻率が一番いいところでお願いします。」

と、スムーズな会話ができてしまうくらいですから。

もっとも保険屋さん並みに知識のある方は自分で見直すでしょうから、相談にはきませんけど。

タケ
なんか宇宙人同士の会話みたいですね。

ホケン先輩

FPのチカラ

ホケン先輩が選ぶ、
保険屋さんの「こんなお客さんはイヤだ!」ランキング

ホケン先輩
では世の保険屋さんを代表して、「こんなお客さんはイヤだ!」ランキング発表します!

第三位「ちょっとした理由でドタキャンするお客様」

これは困りますね・・・。

もちろん急用などあるでしょうから、子どもが熱を出したとか、体調が悪い、重要な仕事が入ってしまったなど、仕方がないケースもありますね。

それが「飲み会になった」「忘れてて買い物に出ちゃった」とかだとちょっと残念ですね。

タケ
いや、ウケますけど、その理由(笑)

お客様にとっては保険相談なんて優先順位の低いものでしょうけど、保険屋さんにとっては命かけてますからね!

しかも保険の場合、そのお客様のために最低でも2時間は時間を取っていると思います。
ドタキャンだと、そこに他のお客様の面談を入れるのも難しですからね。

1組のために時間を空ける保険の場合はドタキャンがかなり痛いものがありますね。
美容師さんや弁護士さんなんかも、ドタキャンは同じように厳しいでしょうね。

第二位「しっかりと保険相談ができないお客様」

小さいお子さまがいる場合、どうしても中断となることもあるのは仕方がないことですね。

また、保険相談の最中に、電話が頻繁にかかってくるなどもそうですね。
話が中断される場合、中断の回数が多かったり、中断時間が長いと保険相談はほとんど上手くいかないです。

第一位「ご家族の反対でクーリングオフをされるお客様」

学生さん、独身のお若い方、ご夫婦のどちらかで相談されている場合は、ご両親や配偶者の反対があるかもしれないことは想定しています。


なので、ご契約前に確認することもありますよ。

  • 保険に加入することはご両親も知っていますか?
  • 保険の見直しをしていることをご主人さまは知っていますか?
  • 答えが「自分のお金で払うので、親は何もいいません。」とか「保険のことは全て任せると旦那に言われています。」などであればこちらも安心です。

    「40代の方が親や兄弟に反対されたので、保険やっぱりやめます。」はちょっと落ち込みますね。

    本当の理由ではないかもしれませんが・・・。

    番外編

    お気持ちはわかりますが、病歴を隠しての相談も困ります。

    保険のプランや見直し方法など悩んだ末に契約となったそのとき、「実は今、うつ病で薬を飲んでいまして・・・。軽いうつなので問題ないと思いますが。」

    こうなると、保険加入は難しいですからね・・・。

    お客様と保険屋さんでは健康状態についての意識に温度差があります。

    これは保険屋さんのヒヤリング能力不足ということでしょうけど。

    スポンサーリンク
    ランキング1位
    みんなの保険アドバイザー

     
    保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
    蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
    登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
    一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

    いつから運営されているサイトか?

    2005年

    面談日時は指定できるか?

    申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

    全国に対応しているか?

    全国の保険相談に対応しています。

    しつこく営業されたりしないか?

    無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

    生命保険 相談

    ランキング2位
    保険の選択

    大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
    ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

    例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

    最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
    これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

    時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

    例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
    死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
    など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

    それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

    いつから運営されているサイトか?

    2010年

    面談日時は指定できるか?

    担当FPと直接、日程の調整をします。

    全国に対応しているか?

    全国の保険相談に対応しています。

    しつこく営業されたりしないか?

    「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

    保険の選択

    ランキング3位
    保険見直し本舗

    来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
    実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

    亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
    最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
    保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

    予約は簡単か?

    フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

    全国に対応しているか?

    全都道府県に対応しています。

    子どもを連れていっても大丈夫?

    キッズスペースのある店舗が多数あります。
    来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

    しつこく営業されたりしないか?

    保険見直し本舗は全て直営店による展開。
    スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    コメント

    1. 匿名 より:

      くその集いやな。