保険無料相談で損しない!保険屋に騙されないための理論武装。

はじめまして、初めて質問させていただきます。

私は、第◯生命という保険会社で生命保険に入っています。

困ったことと言うと大げさかもしれませんが、
保険のおばちゃんの強引さに、いつもやられています。

すでに10年以上の長い付き合いの保険屋さんですが、

「新しい保険商品が出たから切り替えよう」
と言って、2年ごとに保険の見直しを強要します。(笑)


毎回、私は保険屋さんの言われた通りに保険に入り直しているのです。

で、あるとき気づいたんですね、

これって、保険のおばちゃんの営業成績のためなんじゃないの?

そう思いはじめてから、保険のおばちゃんを信頼できなくなっちゃいました。

「ちょうど、2年経ったから保険の見直しをしようよ」
と、言ってきているのですが、最近は電話にも出ていません。

そこで、保険の無料相談とかをお願いして、
公正な観点から、いま入っている保険をチェックして欲しいんです。

無料なのに、入っている保険をチェックしてもらうだけ、って大丈夫ですか?
やっぱり、保険に入り直すように、しつこく勧誘されたりするのでしょうか?

教えて下さい。

スポンサーリンク


保険見直しのメリット

タケ
そもそもなんですが、保険屋さんって、
「見直しをしよう」って言ってくるんですか?

ホケン先輩
見直しをすることで、より良い内容にすることが可能な場合もあるからです。もちろん何もしないという選択肢も含めての見直しです。

ホケン先輩

あとは当然ですが・・・、
保険を見直して、自分から保険に入ってくれれば、手数料が発生しますからね。

これがなければ保険屋として仕事とは言えませんので・・・。

死亡保険は死亡や高度障害状態が保障の対象ですから、支払い条件は今も昔も大きく変わっていません。
(だから、保険を見直す必要性は低いです。)


一方、医療保険やがん保険は、医療技術の進歩などで、加入当時の保障内容と現在の医療が合わなくなっている場合があります。

昔の医療保険といえば、入院した場合に給付金がもらえる内容でした。

しかもその入院は20日以上の場合に対象など、長期入院に対しての保障でしたが、現在の入院日数は減少傾向にあります。

また通院治療、先進医療、抗がん剤治療など、昔の保険では受け取ることができなかった給付金が、現在の保険では受け取ることができるようになっています。

昔の保険だと、たとえ病気になって入院や手術などをしても、1円も受け取れない場合もあるので、確認が必要なんですね。

昔のがん保険と新しいがん保険の受取給付金の違いは「がん保険、通院治療には適用されないって本当なの?」にありますので、良かったら見てみてください。

タケ
じゃあ、新しい保険商品のほうが良いような気がするけど・・・

ホケン先輩
そうですね。
新しい保険商品のほうが保障内容は間違いなく良いでしょう。

でも保障が充実している分、保険料もしっかり上乗せされていますよ。
しかも30歳のときに加入した保険を見直して、40歳で新たに加入をすれば、年齢を重ねた分保険料は上がります

保険商品を選ぶ上で、保障内容はもちろんですが、保険料も大きなポイントです。

その保険料を考えた上で、見直すかどうかをよく考える必要があります。

新旧の医療保険を見直す実例

実際に新旧の医療保険を比べてみましょう。

32歳のときに医療保険に加入した男性の保障内容です。

加入時年齢 32歳
入院日額 1万円 1入院60日まで
手術給付金 10・20・40万円 約款記載の約500種類が対象
保険料 4,930円
保険料払込期間 60歳まで

8年後の今、最新の医療保険に加入した場合の保障内容です。

加入時年齢 40歳
入院日額 1万円 1入院60日まで。
ただし三大疾病による入院は無制限
手術給付金 外来5万円
入院時20万円
公的医療保険連動型の約1,000種類が対象
先進医療 最高2,000万円まで
保険料 8,602円
保険料払込期間 60歳まで
タケ
なるほど、
保険料は高くなっているけど、手当は厚くなっていますね。

新しい保険は三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院は無制限です。

手術給付金の支払い対象も広がっており、先進医療にも対応しています。

保険屋さん「高額な先進医療を受けることになったらどうするの?こんな保険じゃ対応できないから、今すぐ切り替えたほうがいいわよ!」

お客さん「でも保険料けっこう上がっちゃうな・・・。」

保険屋さん「そりゃ保障内容良くなってるんだから当たり前じゃないの!先進医療は2,000万円まで使えるのよ!2,000万円よ!」

この場合、本当に切り替えた方がいいのでしょうか?

どうしても先進医療に対応した保障が欲しいが、保険料はあまり上げたくない場合は、次のような方法も考えられます。

ホケン先輩からの提案–新旧、併用プラン(1)

今の保険を入院日額5,000円に減額。新しい保険を入院日額5,000円の終身払いで加入。

そうすると今までの保険料2,465円+新規の保険料2,497円 = 4,962円となります。

タケ
すっげぇ、
それまでの保険料と変わらない!

タケ
そういえば、
医療保険は重複して加入してもOKでしたもんね!

【参考】医療保険を重複して加入するメリット。

新しい保険の2,497円は終身払いなので、一生涯払うことになりますが、保険料アップは32円に抑え、先進医療の保障を得る選択肢の1つです。


また保険料のアップは仕方ないと理解されている場合も、
そのまま切り替えるだけではなく、次のような方法も考えられます。

ホケン先輩からの提案–新旧、併用プラン(2)

いま入っている医療保険を入院日額1万円から8,000円に2,000円減額します。
そして新しい保険を入院日額5,000円の60歳払済で加入。

今までの保険料3,944円+新規の保険料4,382円 = 8,326円となります。

タケ
フムフム

入院60日までなら、日額13,000円(8,000+5,000円)の保障と増えて、そのまま切り替えるより保険料も月276円ですが安くなります。

タケ
ちゃんと相談すれば、
選択肢はあるということですな。

もちろん、先進医療は気にせず、切り替えないという選択肢もあります。
どれが正解というわけではありませんが、古い保険を活かした提案も考えられるので、よく考える必要がありますね。

保険見直しのデメリット、解約される「お宝保険」

お宝保険に明確な定義はありませんが、予定利率(保険料の割引率みたいなものです)が高かった時代の保険です。

現在は1%前後の予定利率ですが、昭和60年頃は5%前後もありました。

こんな保険に入っているなら、絶対に解約しないほうが良いです。
解約したら確実に損しますね。

こんな個人年金がありましたよ。

加入時年齢 30歳
保険料払込期間 30年
年金額 76万円
受取期間 10年間
保険料 1万円
支払い総額 360万円
受取総額 760万円

今、加入するとどうでしょうか?

加入年齢 30歳
保険料払込期間 30年
年金額 38万円
受取期間 10年間
保険料 1万円
支払い総額 360万円
受取総額 380万円
タケ
スゴイ違いですね!
鼻血がでそうなんですけど・・。
ホケン先輩
こんな良い保険はできるだけ残しておきたいですね。
タケ
これ解約したら完全に損するな。

どうしても月々の保険料支払いが負担になる場合は、保険会社に相談してみてください。

保険料の支払いをストップすることができるかもしれません。

その場合は、今まで支払った保険料にたいして年金額が支払われます。

それでも支払った保険料の倍以上は受け取れることになりますから、解約返戻金が必要でない限りは、極力解約は避けたいところです。

保険屋の言う「見直し」は成績のため

タケ
じゃあ、なんで保険のおばちゃんは
見直しをしたがるの?

タケ
やっぱり、自分の成績のためなんですか?

ホケン先輩
う~ん。そういう保険屋さんもいるのは否定しないですね・・・。

ただし、そのような保険屋さんは一部で、お客様のメリットになると思い、見直しを勧める保険屋さんがほとんどだと思います。

タケ
またまた~!!

質問者様は2年ごとの見直しを勧められているとのことですが、2年というのは国内生保の保険屋さんにとって非常に重要な期間です。

国内生保の場合、(全ての国内生保ではありません)契約後、2年間は手数料が発生します。

さらに2年経過後の継続率によって、社内の資格や給料にも影響してくるので、2年間は解約して欲しくない期間となります。

逆に2年経過後は解約しても影響はありませんから、保険屋さんにとって一番の理想は2年ごとに保険を切り替えてくれるお客様がたくさんいることになります。

タケ
契約してから2年を過ぎると、保険屋さんにお金が入らない?
それじゃ、保険屋さんにとってなんのウマミもあリませんね。
タケ
2年過ぎた客は、客じゃ~ない!!
って勢いですな・・・。

ホケン先輩
国内生保は2年が多いですが、その他の保険会社では10年~お客様が払い続ける限りずっとという手数料体系もありますよ!

ホケン先輩
ただ、新規の顧客開拓をほとんどしなくても、
既契約の転換だけで年間一千万円以上稼ぐおばちゃんもいますよ。

タケ
マジっすか?

このタイミング(契約から2年)で「今の保険を解約して、新しい保険に入り直してください」というのは、保険屋さんとしてもなかなか言いづらいですよね。

タケ
いや~
ほとんどの人は、保険屋さんが2年間も手数料もらっていたって知らないと思いますけどね。
タケ
更新!更新!
言ってるだけで一千万円も稼ぐなんて・・・。
知らなくて損することって多いですね。

保険屋さんのブラックな手口「転換」

実際に、お客様も2年ごとの保険に加入し直すのはちょっと抵抗があるんです。

そこで登場するのが「転換」です。(コンバージョンともいいます)

「転換」はわかりやすくいえば、加入中の保険を下取りに出して、新しい保険に入るようなものです。

加入中の保険には、積立部分があり、今まで積み立ててきたお金を新しい保険の頭金として充てることになります。

タケ
ん!?
どうゆうことですか?
ホケン先輩
車でイメージするとわかりやすいです。

360万円の新車を3年ローンで買うと、月々10万円の支払いです。

ですが、今乗っている車を査定してもらうと、180万円でした。

これを下取りに出し頭金に充当すると、ローン元金は180万円になり、月々5万円の支払いで済みます。

タケ
フムフム、
良いじゃないですか!
ホケン先輩
「転換」はこんなイメージですが、
怖いのはこんな営業トークで勧められることです。
タケ
ダメなんですかい!

保険屋さん「〇〇さん、今、保障内容がすごく良い保険が出たのよ!この保険に切り替えたらどう?転換制度を使えば今の保険料と同じくらいでこの保険に切り替えができるのよ!お得でしょ!」

今の保険料と変わらずに内容が良くなるなら、切り替えてもいいかな?と思いますよね。

でも注意してください。

この営業トークを言い換えれば「〇〇さんが今まで貯めてきたお金を、新しい保険の頭金として充当すれば、今の保険料と同じくらいで、この保険に切り替えができる」ということになります。

そうすると「今までどのくらいお金貯まってるの?」となりますよね?

そこで100万円とか言われると、新しい保険の頭金に充当なんかしないで、自分で受け取りたい、またはもっと貯めたいと思うのではないでしょうか?

これが「転換」という言葉で、お客様にとって良い制度のように聞こえてしまいますが、実際にはお客様自身のお金が使われているので、特にお得ではありません。

タケ
つまり、自分のカネを100万円使ってまで、
保険を切り替える必要があるかどうか?ってことですね

ホケン先輩
そういうことですね!

タケ
車のディーラーに車検を出しに行ったら、
「いま乗ってる車を下取りに出して新車に更新しときました」
ッて言われるのと一緒ですね・・・。
ホケン先輩
勝手に下取り出すなって感じですよね。

タケ
公正な立場で意見を言ってくれる人がいないと、
損しそうですね。

ホケン先輩
そうですね、
損しないためにも、保険無料相談を利用するのも良いかもしれません。

ちなみにこの転換は加入中の保険と、同じ保険会社でなければできません。

よく使われるのは定期付き終身保険と呼ばれる、終身保険に医療保障などの特約がいくつか付加されたもので、10年や15年の更新型になります。

「転換」を提案されたらメリット、デメリットをよく確認してくださいね!

タケ
保険屋さんって、怖いなー
ホケン先輩は、国内生保ではないからホワイトな感じですか?
ホケン先輩
いえいえ!国内生保がブラックというわけではありませんよ(笑)
最近では良い商品も出ていますし、保険会社よりも、保険屋さん次第ってことですね!
もちろん私はホワイトですが!
タケ
黒いのは腹のなかだけか・・・。(笑)
$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

保険無料相談のメリット

保険無料相談のメリットは、やはり一番は「無料」というところですよね!
無料相談なので当たり前ですが、相談するお客さまにとって損するようなことはないと思います。
むしろ、使わなくては損なんじゃないかと思います、無料なんで・・・。

あとは、入っている保険のアラ探しをプロがしてくれるってところですかね。

タケ
これは、たしかに強力だな。
悪いところを見つければ、自分の保険に入ってくれるから、
保険無料相談の保険屋さんも必死なわけですね。

時間さえかければ、納得いくまで何度でも、色々な保険屋さんに相談すればいいのです。

質問者様が心配されているような、いま入っている保険のチェックだけでも全然問題ありません。

しつこく勧誘されたりもしないと思いますよ!

保険屋さんにとって無料相談での成約率は4~5割くらいがほとんどです。

タケ
意外と成約率が低いんですね・・・。
ホケン先輩
成約率が3割以下の保険屋さんは赤字になるので、
保険無料相談の登録を辞めていくと思います。
タケ
あ~、
独立系の保険屋さんは、保険の相談案件を買い取るんでしたっけ?

詳しくは「保険無料相談なぜ無料?知れば損しない保険相談の仕組み。」をどうぞ。

稼いでいる保険屋さんには、成約率8割なんていう強者FPもいるようですが・・・。

ということで、ほとんどの保険屋さんにとって、2組に1組は相談だけで終わるので、契約しなくても気にしませんよ。

それでもしつこく勧誘するような保険屋さんがいたら、申し込んだ保険無料相談に報告すれば、その保険屋さんは登録抹消ということもあります。

なので、保険屋さんもそのような報告されると困りますし、しつこい保険屋さんはむしろ保険無料相談サイトではほとんどいないのではないでしょうか。

それでも、必殺の断り文句を用意しておきたいという方は・・・。

近日中に記事書いておきます!

保険無料相談で損しないのまとめ

    保険無料相談のメリット

  • 加入している保険をプロの目でチェックしてもらえる
  • 解約すべきでないお宝保険を知ることができる
  • 保障が足りない部分だけを新しい保険で補うこともできる
  • 相談だけでもOK、強引に勧誘されることはない
  • しつこく営業されたらクレームの窓口が設置されている
スポンサーリンク
ランキング1位
保険見直しラボ
 
TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

ベテランFPが多いのが最大の特徴。
その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

面談日時は指定できるか?

申込時に第2希望まで指定可能です。

対応エリアは?

北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
ほぼ全てのエリアで対応可能です。

しつこく営業されたりしないか?

過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

ランキング2位
みんなの生命保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

生命保険 相談

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする