損しない!保険無料相談を使い倒す3つのポイント

ライフプランと保険の見直しを提案して、納得できれば保険に加入してもらいたいFPと、
保険相談をしたいユーザーとの利害が一致するから保険相談は成立します。

ユーザーは、いくら相談してもデメリットはないので、(面倒くさくなければ)保険相談サービスを使いまくるべきだと考えます。


とはいえ、保険相談って、ちょっと敷居が高いイメージじゃないですか?

そもそも、「無料でライフプランを設計してくれる」っていうところからしてアヤシイのかも・・・。

  • 保険のことがわからないからダマサれて高い保険に加入させられるのでは?
  • 保険屋さんにしつこく営業されるのではないか?
  • こんな心配をする方が、少なくないです・・・。

そこで、絶対に損しないための保険無料相談のポイント3つを紹介します。

【参考】保険無料相談で損しない!保険屋に騙されないための理論武装。
【参考】保険相談は無料か有料か?絶対損しないための3つのメリットを検証。

スポンサード・リンク

将来、どれだけお金がかかるのかチェックしよう!

現在の年収は、ほとんどの人が分かりますね。

では、「何年後にお金が、いくらかかるか?」想像できる人がどれだけいるのでしょう?

p_advice2_01

あなたのライフステージで、将来、いくらお金がかかるのか完全に把握することはできません。
でも、子どもが大学に進学する、○年後が教育費のピークになることは予想ができます。

それまでに、「住宅ローンの一括繰り上げ返済」をしたいとか、貯蓄をしないと厳しいといった対策を考えなくてはいけません。


このままでいくと、「いつ頃・いくら必要になるのか」ざっくりとイメージするのがライフプランニングです。
あなたの、ライフプランをイメージしやすくお手伝いするのが、ライフプランナーの仕事ですね。

ファイナンシャル・プランナー(FP)は、その高度なファイナンシャルリテラシーで疑問に答え、ライフプランの提案をしていくのです。

「とりあえず、この保険に入っとけば大丈夫だから」という古い保険屋さんのイメージとは大違いです。

FPのチカラ

保険相談は無料!納得がいくまで何度でも!

ライフプランを設計したいユーザーは、保険相談のサイトを利用する人がほとんどです。

この保険相談のサイトは無料で利用することができます。
サイトの運営費用は、登録するファイナンシャルプランナーの支払うお金で成り立っています。
【参考】保険無料相談なぜ無料?知れば損しない保険相談の仕組み。

大事なことなのでなんどでも言いますが・・・、
保険相談はタダ(無料)なので、何度でも使い倒せばいいんです。

FPは、基本的に人当たりがよくて、すぐに打ち解けられるような人が多いです。
でも、人と人ですから、相性が合わないことは当然のようにありますよね。

    ましてや、ライフプランって自分や家族の大事なことを打ち明けなければなりません。

  • 自分と配偶者の年収
  • 子どもの有無
  • 家族の持病
  • 健康診断の結果
  • 住宅ローンの有無など

初対面のFPに、いきなりぶっちゃけるにしては、かなりハードな内容です。

だから、性格的に苦手とか・・、生理的に合わないと理由で、保険相談が上手く行かないことも少なくないんです。

ユーザーの特権を大いに利用して、納得の行くFPに巡りあうまで大いに無料保険相談を利用しましょう。

ランキング1位
みんなの保険アドバイザー

 
保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

いつから運営されているサイトか?

2005年

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

生命保険 相談

ランキング2位
保険の選択

大手の保険無料相談サイトと比較すると、規模も小さく、登録FPも少ないです。
ですが、細かい希望を伝えることができ、基本的に全て対応可能となっています。

例えば、アクサ生命の取扱いがあるFP、女性FPなら自宅面談可能、〇月〇日午後に新宿駅付近で面談可能なFPなどなど。

最大のメリットは、面談日時と場所を直接FPと相談して決定すること。
これ、実はかなり大きなポイントだと思います。

時間と場所を自由に設定できるのはもちろんですが、電話で話しができることで、面談前に色々と伝えることもできるのです。

例えば、女性特約、三大疾病の一時金がある医療保険を65歳くらいで払い終えるプランで、保険料は月7,000円以下で検討している。
死亡保障は〇〇生命で数年前に加入したものがある、これより良いものがあれば変更したいし、なければそのままにしたい。
など、事前に伝えることができれば、FPもある程度の準備ができますよね。

それだけ初回の面談で充実した内容の相談をすることが可能ですし、時間の節約にもなりますね。

いつから運営されているサイトか?

2010年

面談日時は指定できるか?

担当FPと直接、日程の調整をします。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

「お客様満足度ランキング制」を導入。お客様の声により、評判の悪いFPは強制退会させられます。

保険の選択

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万円以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする