無料保険相談の仕組みを解説。

私は30代後半の男性で、妻と子供二人の四人家族です。

最近、お小遣いが減らされたことがきっかけで、保険の見直しをしたいと考えています。

私も妻も、それぞれ独身時代に加入した生命保険があり、合計で5万円超の保険料を支払っています。

私はともかく、妻は現在働いていないため、保険料が安くてもいいのではないかと考えているんです。

そこで、加入保険の見直しのため、無料の保険相談を利用したいのですが、気になることがあります。

なぜ保険相談は無料で受けられるのですか?

「ただより高いものはない」と言われているので・・・、

  • 高い保険に無理やり入らされるのではないか?
  • しつこく営業をかけられるのではないか?

以上のことが心配です。

無料保険相談の仕組みを教えて下さい。

ホケン先輩
ひさびさに、質問が来ましたね。

タケ
ホケン先輩、ヨダレがたれてますよ!

ホケン先輩
(ジュル)

タケ
FPにとって、そんなに保険相談ってオイシイんですね・・。

無料保険相談の仕組みを解説いたします。

スポンサーリンク


保険相談はFPが料金を支払っている

結論から言うと、ほとんどの無料保険相談は、保険の見直し提案をしたいFPが、料金を支払っています。

無料保険のサイトは、FPから支払われた資金でサイトを運営し、「保険相談をしてほしい人」を募っています。

FPにとっても、登録するだけなら無料のサイトが多く、「保険の提案をしたい」案件があれば料金を支払って、お客様に連絡を入れるかたちです。

下の図が分かりやすいのではないかと思います。

保険相談サイトとFPの関係

タケ

運営サイト側が保険相談事に値段をつけるんですね。

これ、FPで奪い合いになったりしませんか?


ホケン先輩

基本的に、早い者勝ちです。

良い内容の案件は、すぐに売れてしまいますよ。


タケ
FPからみた「良い内容」の保険相談って、
どういう相談なんですか?

ホケン先輩
FPによって違うかもしれませんが、
一般的には国内生保からの見直し希望はすぐに売れますね。
もちろん価格は高めのようですが、早くなくなります。

タケ
逆に、ずっと売れ残っている保険相談もあるってことですね。

ホケン先輩
売れ残る保険相談の特徴は、
お客様の情報が圧倒的に少ないことですね。

  • 年齢
  • 家族構成
  • 職種

この辺までは当然として

  • 加入保険の内容
  • 保険相談をしようと思ったきっかけ

このあたりのヒアリングができていないと、興味を示すFPが少ないでしょう。

案件に対するFPの打算

お客様からの相談案件が入ると、運営サイト側のウェブサイトに氏名と住所詳細が伏せられた情報がアップされます。

もちろん、登録しているFPしか見ることはできません。

その案件には運営サイト側が独自に付けた価格が表示されています。

たとえばこんな感じです。

30代ご夫婦

加入保険:夫婦ともに第一生命

月払い保険料:夫 17,000円 妻 15,000円

相談理由:保険屋さんに勧められるまま加入した。自分たちにあっているのか確認して欲しい。ただし保険料は今より上げたくない。

情報料:48,000円

このような案件はすぐに売れちゃいますね!

更新型の保険である可能性が高く、お客様が納得する提案ができそうです。

さらに契約になった場合も月32,000円までの保険料が読めるわけですから。

タケ
ホケン先輩、ヨダレ!

ホケン先輩
(笑)

逆にこんな案件はなかなか売れません。

30代 独身 男性

加入保険:死亡保障(積立型)東京海上日動あんしん生命、がん保険 AIG富士生命、医療保険 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命

月払い保険料:死亡保障(積立型) 8,680円、がん保険 2,124円、医療保険 3,110円

相談理由:すべて5年前くらいに加入。最近いろいろと新しい保険が出てきているので、見直したほうが良いかなと思った。
ただし、保険料は今より上げたくない。

情報料:23,600円

これはFPもなかなか手を出しにくいと思いますよ。

まず、積立型の死亡保障は5年前のあんしん生命よりも良い提案をすることは難しいでしょう。

がん保険、医療保険も更新型ではないですし、良い保険に加入していることは保険会社ですぐにわかります。

上手く契約になったとしても、医療保険の見直しで月3,000円くらいの保険料がいいところではないかと思われます。

タケ
しっかりヒアリングしてあるが故の敬遠(笑)

ホケン先輩
たしかに・・・。

FPが案件を購入すると

案件を購入したFPには、伏せられていたお客様の氏名、生年月日、住所、連絡先が伝えられます。

この情報をもとにFPはお客様に連絡し面談日時や場所を決めます。

FPを選ぶ無料保険相談サイトもある

相談案件に価格差を付けず(1件あたりの情報料が決まっている)、登録FPの空いている時間に、面談場所まで運営サイト側が決めて、割り振る運営会社もあります。

ですが、前述したように実際には「FPがお客様を選んでいる」運営サイトも数多く存在します。

どちらが良い悪いではありません。FPによってはどのような方式か重要ですが、お客様にとってはFPに無料で保険相談ができる点に違いはありません。

そんな中、ちょっと変わった無料保険相談のサイトがあるので紹介しますね。

    FPを逆指名できる保険相談「FPのチカラ」

    会うまえに相談するFPのことが分かるって、すごく安心できると思いませんか?
    逆に、どんな人が保険相談してくれるのか分からないと不安ですよね・・・。

    FPのチカラ

    • お客様が相談したいFPを指名できる
    • もちろん無料
    • 相談するFPを顔写真で確認

    ネットで顔写真を見ればなんとなく、どんな感じの人かわかりますよね。

    「気軽に相談できそうな若い女性のFP」を希望していたのに、
    「知識も経験も豊富で真面目そうな男性FP」が登場するとか・・・。

    少なくとも「こんなFPを希望していなかった」という失敗は未然に防げますね。

無料とはいえ、時間は取られるわけですから、できるだけ有意義な保険相談にしたいところです。

FPが保険相談をする訳

そもそも、どうしてFPはお金を支払ってまで保険相談をするのでしょうか?

やはり最終的には自分のおすすめする保険に加入してもらいたいからです。

まだ、保険に加入していない人であれば、どこかの保険に入る必要があるでしょう。
すでに保険に加入している人は、保険の見直しをしていくことで保険料の節約ができることが多くあります。

保険代理店(FP)の手数料収入で紹介しましたが、保険相談から加入していただくと、そのFPに代理店手数料収入が入ります。

一件あたりの手数料は、さほど多くはありません。しかし基本的に収入は積み上がっていくものなので、コンスタントに休みなく保険相談を入れていくFPの収入が伸びることになります。

$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

二人以上のFPに会って比較をすべき理由

(保険相談をしたい)お客さまにとっては、どのFPが優秀なのか判断がつきにくいと思います。

質問に対して、適切に答えているかどうかを判断するためには、一定の保険知識が必要になるからです。

そこでお薦めしたい保険相談の方法として、二人以上のFPに会う(保険相談をしてもらう)ことを推奨しています。

二人のFPから保険の話を聞くことで、提案の比較もしやすいと考えます。
また、見直し後の保険料(金額)であれば、比較することが簡単ですね。

多くのFPに会うことで、お客様側がデメリットになることは全くありませんので、上手に利用して欲しいですね。

FPの本音

無料保険相談を二件申し込んで比較してみようと思っていたけど、実は最初に会ったFPがすごく良かったので、契約をお願いした。

二人以上のFPに相談することを推奨しましたが、良いFPに当たったならば二人目のFPに会わなくてもいいのです。

こんなとき、「でももう日時の約束もしてしまったし、ドタキャンするのも申し訳ないので、とりあえず会うだけ会ってすぐ面談は終わらせよう。」

なんて考えたりしませんか?

これ実はFPにとっては困るのです。

たとえ待ち合わせ時間の1分前でもいいので、電話で断ってあげてください。

基本的に無料保険相談の案件に対する支払いは、お客様と面談が成立することで確定します。

面談が成立しなければFPはお金を払う必要がないということなんです。

ですから、電話で断ってもらいたいというのが保険相談をするFPの本音ですね。

全く見込みのないお客様との面談にお金を払うことほど辛いことはありません・・・。

まとめ

どこか一つおすすめの保険相談を・・・
と言われたら、FPのチカラがいいでしょう。

FPのチカラ

前述のとおり、保険相談を申し込むタイミングでFPを指名することができます。

FPの指名は、写真を見て、プロフィールをみて決めることができるので、ミスマッチが少ないのではないでしょうか。

タケ
ホケン先輩にも会えるかもしれない・・・。

ホケン先輩
(笑)

タケ
どうしても女性のFPしか目に入らないんですが・・・

ホケン先輩
そういうもんです(笑)

スポンサーリンク


ランキング1位
保険見直しラボ
 
TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

ベテランFPが多いのが最大の特徴。
その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

面談日時は指定できるか?

申込時に第2希望まで指定可能です。

対応エリアは?

北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
ほぼ全てのエリアで対応可能です。

しつこく営業されたりしないか?

過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

ランキング2位
みんなの生命保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

生命保険 相談

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする