専属代理店 vs 乗合代理店 メリット、デメリットは?

ホケン先輩
タケさん「お宅の家電製品は全てパナソニックで揃えてください」と言われたらどうですか?
タケ
パナソニックって嫌いじゃないけど、ボクはパナソニックの社員じゃないし・・・。
タケ
しかも、カメラはキャノンが好きで、パソコンはマックを使いたいし、テレビはパナソニックでもいいですけど・・・。
ちょっとムリですね。

ホケン先輩
ですよね!
でも保険の場合には、全ての保険商品を一社で揃えるこがあるんですよ。

タケ
え!それは嫌ですね!

ホケン先輩
でも今でも普通に多いですよ。全部を第一生命やプルデンシャル生命で揃えている人が。

ホケン先輩
「専属代理店」から加入すれば必然的にそうなってしまいます。

タケ
一社でゴリ押しされそうで胡散臭いですね!
「専属代理店」とは反対に、いろんな保険商品を取り扱えるのはなんていうんですか?

ホケン先輩
「乗合代理店」と言います。
タケ
1社の保険商品しか扱えない専属代理店より、複数の保険を扱う乗合代理店のほうがいいと思うのですが・・・。
ホケン先輩
選べる保険商品の幅が広いという意味では、乗合代理店のほうがいいと思いますよ。
タケ
でもなぜ「我が家は全部〇〇生命に加入しています!」みたいな人がいるんでしょう?
専属代理店から加入している人はどんな人?
スポンサーリンク


専属代理店から加入しているケース

まず専属代理店から加入している人の主なケースを見てみましょう。

    専属代理店で保険加入した人

  • すごく親しい身内が専属代理店。
  • 保険屋さんがすごく信頼できる。その人が専属代理店。
  • 保険なんてどの会社も同じようなものだと思っている。
  • 会社に営業に来た人が専属代理店だった。見直しは面倒。
  • 良いと思った保険がたまたま全て同じ会社だった。
タケ
なるほど!当てはまる人は多そうですね。
ホケン先輩
「商品」よりも「人」が理由で専属代理店から加入しているというケースが多いと思いますよ。

次になぜ乗合をせず、専属代理店でいるのか保険屋さんから見た場合で考えてみましょう。

専属代理店でいる保険屋さん理由

こちらは1つ1つ解説します。

その会社の職員のようなもので、乗合が認められない。

このケースが一番多いと思いますが、日本生命、第一生命、プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、かんぽ生命などそもそも乗合が認められない雇用形態となっているケースです。

一部の保険会社ではその会社の正社員が営業しているケースもあります。この場合も当然乗合はできません。

東京海上日動あんしん生命やメットライフ生命でよく見かけますね。われわれは直販部隊なんて呼んだりもします。

これらが理由の場合はどうしようもありませんので、思い切って会社を辞めて保険代理店として独立でもしないと乗合代理店にはなれないですね。

実際プルデンシャル生命を辞めて保険代理店として独立したという人はけっこういますよ。

乗合できる要件を満たしていない。

乗合をするには生命保険の募集人が2人以上いること、一定の試験に合格していることなど、要件があります。

また専属代理店でそれほど成績が良くないと、乗り合おうとしても代申の保険会社(最初に登録した保険会社)が許可を出さないケースもあります。

ある一定数の成績を挙げていないと代理店契約が解除されてしまいますから、1社でもギリギリの人は2社に増えたらもっと危なくなりますからね。

乗り合うといろいろと大変になるから。

取扱保険会社が増えるということは書類なども増えますし、覚えることも多くなりますね。

正しい募集行為がされているかをチェックする代理店検査も各社が行いますので、その分時間も手間も取られます。

代理店検査は3~4時間かかる場合もありますから、数年に1度とはいえ、かなり負担です。

各保険会社の最低基準の成績は挙げないといけませんので、ある程度の営業力は必要になります。

専属代理店で満足している

1社で満足。他の保険会社を取り扱う気はない。

こんな方もいますよ。

アフラック、メットライフ生命で多い気がしますね。

専属でいることを条件に、店舗の家賃や人件費を保険会社が少し補助したり、資金援助を受けているケースもあります。

タケ
なるほど。保険屋さんにとって専属でいるメリットもあるんですね。

ホケン先輩
保険会社にとっては浮気をしない良い代理店ですからね。
専属代理店を保険会社が優遇するのも仕方ありません。

タケ
ホケン先輩はなんで乗合をしたんですか?
ホケン先輩

「お客様にとって一番良い商品をご提案したいから」ですよ!
タケ
さすが!
ホケン先輩
というのもありますが、本音を言えば・・・。
ホケン先輩
お客様に良い提案をして満足してもらえれば、そこから紹介がでるかもしれませんからね!
タケ
な、なるほど。(別に言わなくてもいいのに・・・)

紹介が欲しいものだから、いつもお客様にとって最適な保険を真剣に考えていますよ。

お客様には満足して欲しいので、必要ない保険は勧めませんし、場合によっては自分の扱っていない保険会社の商品をお伝えすることもあります。

タケ
「お客様第一」は信用できませんから、ある意味そのスタンスはいいですね!
$B%$%s%:%&%'%V(B $B3X;qJ]81(B

専属代理店から加入するメリット

タケ
専属代理店から加入すると何かいいことありますか?
ホケン先輩
特にないと思いますよ。
タケ
保険料がちょっと安くなるとか?
ホケン先輩
ありません!
タケ
健康状態にちょっと問題があっても加入できたり、支払いのとき有利だったりは?
ホケン先輩
ありません!

専属代理店から加入するデメリット

タケ
すごく信頼できる保険屋さんがいて、その人に全てを任せたい。
こんな場合は全部1社の保険になりますが、何か問題ありますか?

医療保険、死亡保険、積立タイプの保険や個人年金、外貨建ての保険や変額保険など、様々な種類の保険がある中で、保険会社によっては得意不得意がもちろんあります。

なので、全てを一つの保険会社に任せると、保険商品の中には、それほどよくない商品ということもあります。

例えば収入保障保険が強い三井住友海上あいおい生命に全てを任せたとすると、医療保険はオリックス生命ほど良くはない。

老後の貯蓄としての保険もあるけど、アクサ生命やメットライフ生命ほど商品が充実していない。

など、やはり保険種類によって会社を選んだ方が良い保険に加入できることにはなりますね。

タケ
やっぱり、乗合代理店の方が良さそうですね!

スポンサーリンク


ランキング1位
保険見直しラボ
 
TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

ベテランFPが多いのが最大の特徴。
その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

面談日時は指定できるか?

申込時に第2希望まで指定可能です。

対応エリアは?

北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
ほぼ全てのエリアで対応可能です。

しつこく営業されたりしないか?

過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

ランキング2位
みんなの生命保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

生命保険 相談

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする