オリックス生命「災害保障重視型定期保険」が発売予定!日本生命プラチナフェニックスとの比較

前回「オリックス生命の節税保険は発売延期というか発売中止か!?」では、オリックスのこの商品はもうこの世に出てこないんじゃないかと言いましたが、予想が外れました。

すみません^^;

2019年2月4日(月)に発売することになったそうです!

さて、11月2日発売予定のときと、何か変わったのでしょうか?

比較してみます。


オリックス生命「災害保障重視型定期保険」
発売延期前と発売延期後の保険料と解約返戻率の比較

契約例:第1保険期間10年 保険金額10,000万円 年払

<発売延期前>

加入年齢 保険期間 保険料 最大解約返戻率
男性 50歳 77歳満了 1,124,000円 88.0%
60歳 82歳満了 2,002,200円 87.9%
女性 50歳 77歳満了 642,600円 87.7%
60歳 82歳満了 1,151,900円 88.2%

<発売延期後>

加入年齢 保険期間 保険料 最大解約返戻率
男性 50歳 77歳満了 965,100円 88.5%
60歳 82歳満了 1,750,400円 87.5%
女性 50歳 77歳満了 487,200円 87.7%
60歳 82歳満了 893,200円 87.3%
タケ
保険料はすべての年齢で大きく下がっていますね!
解約返戻率は微減といったところでしょうか。
タケ
保険料が大幅に下がり、良い内容になって発売されましたね!
ホケン先輩
保険料が下がることは良いことではなく、むしろ悪いことかも・・・。
タケ
え?保険料下がったのに良くない??
スポンサーリンク

プラチナ系商品の保険料が安いか高いかはどうでもいいこと

プラチナ系商品は第1保険期間の間に災害で死亡すると加入した保険金額が支払われますが、災害以外(病気)で死亡した場合は、払込保険料より少ない保険金しか受け取れません。

保障の部分だけで考えた場合、この商品が必要になる人は「病気死亡のときはお金いらないけど、災害死亡のときはお金がたくさん必要」ということです。

ホケン先輩
そんな人いますか?
タケ
病気死亡ではお金に困らないけど、災害死亡では必要なケースですか・・・。
いや、どっちにしても死亡したらお金必要ですよ!

そうです。別に災害死亡のときだけ必要なんてことはありません。

むしろ災害死亡は交通事故など相手に過失がある場合は、自分の保険金とは別に相手からの補償がある場合も考えられるので、病気死亡よりも多くの保険金を受け取れる可能性があります。

ということで、保障が欲しくてプラチナ系商品に加入する人はほとんどいません。

加入の目的はただ一つ。

「払った保険料を将来それ以上で受け取る」
ためです。

なので、このプラチナ系商品の場合、契約者が求めるのは返戻率のみとなります。

タケ
なるほど。確かに保険料はどうでもいいですね。
でも、なぜ保険料が安いのは悪いことに?
安くても高くてもどっちでもいいんじゃ?

プラチナ系商品は保険会社によって限度額は違いますが、最大70,000万円までの加入が可能です。

ものすごい利益の出ている会社が節税したい場合、限度額の70,000万円まで加入しますよね?

発売延期前の商品だったら60歳男性で約1,400万円を年間で払うことができたのですが、今回の変更で約1,230万円しか払うことができなくなったのです。

タケ
損金として経費にできる額が減ってしまうということなんですね。
ホケン先輩
まぁ限度額まで加入しない法人にとっては関係ないことですが。
スポンサーリンク

日本生命のプラチナフェニックスとオリックス生命「災害保障重視型定期保険」の返戻率比較

加入年齢 オリックス生命 日本生命
男性 50歳 88.5% 86.2%
60歳 87.5% 88.2%
女性 50歳 87.7% 82.0%
60歳 87.3% 86.0%
タケ
ほとんどオリックス生命の勝ちですね。
ホケン先輩
日本生命は配当が付く可能性があります。その場合、もう少し返戻率が良くなりますね。
タケ
ちなみに返戻率100%以下だと損すると思えてしまうけど、全額損金として処理できるから実際には得しているんですよね?

細かいところは抜きに説明しますね。

1年間で会社の利益が176万円あったとします。

これをそのまま残しておくと税金がかかります。

その税率が30%だとすると、52万円税金として支払うことになり、手元に残るのは124万円です。

もし、プラチナ系商品の全損タイプで176万円を保険料して支払うと、利益は0となり税金はかかりません。

その後、この保険を解約して返戻金を受け取りますが、返戻率が88%の場合154万円が戻ってきます。

何もしないよりも保険を使ったほうが30万円お得になるというお話なんです。

商品の返戻率を単純返戻率と呼び、損金処理したことで払わずに済んだ税金を計算した返戻率を実質返戻率と呼びます。

60歳男性が日本生命のプラチナフェニックスに保険金額10,000円で加入した場合、10年後の実質返戻率は130%となります。(税率30%で
計算)

タケ
なるほど!会社にお金を残す場合は、保険を使ったほうがお得なんですね!

ただし解約して解約返戻金を受け取るときは益金となりますので、出口の計画も必要です。

役員が退職する年齢にプラチナ系商品の返戻率ピークを合わせ、解約返戻金が益金として入ってきても、役員退職金として経費にすることで相殺します。

他にも数年後に設備投資をする予定とか、何かの支出に合わせて保険加入するのが効果的です。

このあたりは保険屋さんと良く相談して決めてくださいね!

スポンサーリンク
ランキング1位
保険見直しラボ
 
TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

ベテランFPが多いのが最大の特徴。
その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

面談日時は指定できるか?

申込時に第2希望まで指定可能です。

対応エリアは?

北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
ほぼ全てのエリアで対応可能です。

しつこく営業されたりしないか?

過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

ランキング2位
みんなの生命保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

生命保険 相談

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする