こんな保険屋さんからは加入したらダメ!該当するならいますぐ見直しを。

タケ
保険屋さんっていっぱいいるじゃないですか。
良くない保険に加入する被害者の方を増やさないためにも「こんな保険屋さんはダメ!」ってバッサリ切り捨ててください!

ホケン先輩
また強烈な依頼ですね・・・。

タケ
保険って形がないからいま自分が加入しているものが良いのか悪いのかわからないんですよ。
かといって比較しようと思っても素人には大変なんです。
結局は保険屋さんに任せてしまうことになるんですが、そもそもその保険屋さんが頼んではいけないレベルの人だったらと思うと恐ろしいですよね。

ホケン先輩
確かにこの人から加入しているお客さんはかわいそうだなぁって思う同業者はいっぱいいますね。
タケ
それを教えてください!
ホケン先輩
わかりました。
いつものように独断と偏見でやっちゃいますよ!
スポンサーリンク

こんな保険屋さんから加入していたら要注意!

先にお断りしておきますが、以下の保険屋さんがダメだということではなく、そのような人から加入した保険の場合、見直すことでより良い保険に切り替えることができる可能性が高いという目安です。

タケ
わかりました!
早く教えてください!

①一社専属

タケ
おぉ!いきなり重いのきました(笑)
これで何割か切り捨てられましたね!

保険って医療保険、がん保険、死亡保険、貯蓄性保険などいくつか種類がありますが、その全てのカテゴリーでお客様に最適な商品を1社で提供できることはほとんどありません。

たとえば、医療、死亡、貯蓄と全てメットライフ生命だったということもあり得ますが、それは複数の保険会社で比較した結果、たまたまそのお客様には1社の提案だけになったというだけです。

ただしそれはあくまで複数社を取り扱う保険屋さんからの提案だった場合で、一社専属の保険屋さんから提案の場合は危険です。

当然ですが、複数社を比較した結果ではなく、初めから1社の提案しかできないのですから・・・。

タケ
納得。
一社専属から加入した人はいますぐ見直しですね!

②断りにくい人が保険屋さん

タケ
あるある(笑)

親戚や元会社の上司などが該当します。

他にもお世話になった人、友人などもありますね。

タケ
めちゃ美人の保険屋さんも断りにくいです。
てか、断りません!
ホケン先輩
実際ありますけどね(笑)
美人の保険屋さんが辞めたらすぐ解約するんでしょうけど。

この断りにく保険屋さんは相手が断りにくいことをわかっているわけですから、お客様に最適な商品ではなく、自分が売りたい商品を提案している可能性があります。

両親や配偶者など生計に影響する人であれば仕方がないですが、親戚や元上司であれば、断れないとはいえ、毎月数万円を払い続けているわけですから、お付き合いとしてのレベルではありません。

タケ
付き合いだからと毎月2万円を5年なんていうと・・・。
120万円!
ホケン先輩
断りにくい人が一社専属の保険屋さんだった場合はいますぐ行動してください!
タケ
最強ですねそれ(笑)
スポンサーリンク

③知識がない、経験が浅い

タケ
これはどの業界でもいえますね。

質問したことの回答がすぐ得られないくらいならまだいいですが、「たぶんそうだと思います」など自信のない答えをしている保険屋さんだったら危険です。

間違った説明で加入していても、保険の場合はすぐには間違いに気付かず、間違いに気付くのは給付の時というケースがあります。

たとえば上皮内がんは一時金支払いの対象外の保険なのに、「がんは全て対象です」と説明していた場合や、貯蓄性の保険で解約返戻率が60歳までは払込保険料を下回るのにその説明がなかったなどはよくある話です。

タケ
そんなときは保険屋さんが悪いんだから保険会社がなんとかしてくれますよね?
ホケン先輩
その可能性は低いと思ったほうがいいです。

保険契約したときに受け取った約款には上皮内がんは対象外と書いてありますし、保険屋さんもそんなこと言った覚えはないと抵抗するでしょうし・・・。

仮にお客さんの主張が認められたとしても、その契約を遡って無効にしてくれるところまでが限界ですね。

タケ
保険料も全額戻ってくるんですよね?
ホケン先輩
はい。
タケ
ならOKじゃないですか!
ホケン先輩
そうでもないんですよ・・・。

たとえば30歳の時にがん保険に加入し、62歳で上皮内がんと診断された場合、その保険が無効になって保険料が戻ってきたとしても、その後そのお客さんは無保険ということになります。

しかも上皮内がんに罹患したわけですから、そこから加入できる保険はかなり限定されますし、62歳の年齢では保険料も高いです。

タケ
なるほど。全然良くないですね。
ホケン先輩
保険屋さんはいくらでもいますから、わざわざ知識のなさそうな人から加入するのはやめましょう!

④すごく良い人、気の合う人

タケ
これダメなんですか?

ホケン先輩
これがダメというわけではないですが、こんな心当たりがある人もいるのでは?

同業者で優績者のおばさまKさんのお話しをしますね。

Kさんは話上手でお客様の話を聞くのもすごく上手い人です。

営業先では世間話や趣味の話などで話が盛り上がりすぐに時間が経ってしまいますが、そこはプロの営業。

最後のほうにちょこっと保険の提案をすると気分の良くなっているお客様はそのままの流れで契約になるそうです。

Kさんは「3時間居ても保険の話なんて10分よ!そして契約手続きに10分!」と私に話してくれたことがありますが、これが良いのかは疑問です。

②の断りにくい保険屋さんのケースと似ていて、お客様の保険に対する考えや要望が提案商品に反映されているわけではなく、保険屋さんが売りたい商品になっている可能性があります。

タケ
2~3時間自分の話を聞いてくれたのに、保険屋さんを手ぶらで帰らせるのも悪いと思っちゃうんでしょうね。
なんとなくわかります。

⑤自信に満ち溢れている人、強引な人

タケ
仕事はできそうなイメージあるけど、個人的には苦手だな・・・。

こんな保険屋さんから加入している方は、大幅な保険見直しのケースが多いですね。

つい先日、保険の見直しをさせていただいたEさんはまさにこのケース。

Eさんは30代の頃、知り合いの紹介でプルデンシャル生命の保険屋さんを紹介されました。

その保険屋さんは大変優秀でMDRTという保険業界では簡単に取得できない資格を持っている方です。

奥様と子どもの3人家族のEさんにとってオーダーメイドの保険を作成したと提案があったそうですが、保険料がご夫婦で月30,000円くらいだったそうです。

一般的に世帯の保険料30,000円は高すぎることはなく、保険屋さんはEさんの生活環境を考え、かなり抑えた提案したのではないかと思います。

それでも子どもが生まれたばかりで奥様の収入が減少するなか、月30,000円の保険料は高いと伝えたそうですが、保険屋さんからは「大切なご家族を守るために最低限必要な保険料です!」と力説され、がんの時はどのくらい費用がかかるのか、亡くなった場合に残された家族がどのような生活を送るのか、など保険の大切さを説明されたそうです。

結局Eさんは高いと思いつつも必要ならば仕方ないと契約し、その後6年間、保険の見直しをするのも担当の保険屋さんに言いにくしと思いながら、そのままの状態が続いていたそうです。

タケ
プルデンシャルの保険屋さんは強引な人だったんですか?

ホケン先輩
いえ、強引ではなかったそうです。
でも「自分を信じろ!」みたいな雰囲気のある熱い方だったようです。

タケ
家族を守るのに必要と言われたのに断ると、なんだか家族を守る気がないみたいに思われそう・・・。
ホケン先輩
ただし保険料は重要なポイントですからね。ここを無視してはいけません。
タケ
結局そのお客さんはホケン先輩から保険に加入し直し?
ホケン先輩
はい。貯蓄型の保険を残し、死亡保障重視から医療保障重視に変更し、保険料は月20,000円まで下がりました。

Eさんの奥様のご実家は生活にゆとりがあり、Eさんに万一のことがあったら奥様は子どもと一緒にご実家に戻れば生活には困らず、奥様もそこは不安と思っていなかったのです。

それよりも病気のリスクにしっかりと備えておきたいとのことだったので、医療保険についてお客様の考えを聞きながら提案させていただきました。

タケ
オーダーメイドの保険だったはずなのに、Eさんには合っていなかったんですね。
ホケン先輩
オーダーメイドと簡単にいいますが、実際はお客様がオーダーした商品を提案されないケースがほとんどだと思います。
ここはまた詳しく別の機会に!
タケ
以上の5つのポイントをまとめると・・・。
  • 一社専属
  • 断りにくい人が保険屋さん
  • 知識がない、経験が浅い
  • すごく良い人、気の合う人
  • 自信に満ち溢れている人、強引な人
タケ
↑のどれか1つでも該当する保険屋さんから加入していた場合はいますぐ見直しです!
タケ
ちなみに「こんな保険屋さんならアタリの可能性高い!」というのも教えてください!
ホケン先輩
では次回に^^
スポンサーリンク
ランキング1位
保険見直しラボ
 
TVCMでもおなじみの保険見直しラボ。

ベテランFPが多いのが最大の特徴。
その保険業界歴平均はなんと11.8年以上!

お客様から信頼されないFPはどんどん消えていく保険業界で、10年以上の経験は何よりも優積者の証といえます。
※優績者とは?・・・優秀な成績をコンスタントに納める保険営業のこと。

面談日時は指定できるか?

申込時に第2希望まで指定可能です。

対応エリアは?

北海道から沖縄県まで全国約60拠点は訪問型代理店では国内最大級の規模。
ほぼ全てのエリアで対応可能です。

しつこく営業されたりしないか?

過度な営業行為や失礼な対応があった場合は、無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「イエローカード制度」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「北海道産ゆめぴりか」「雪室熟成豚」「ダロワイヨのマカロン」「宮城県仙台名物 熟成牛タン」などから選べる特典プレゼント!

ランキング2位
みんなの生命保険アドバイザー

保険相談サイト立ち上げから10年の老舗サービス。
蓄積されたノウハウと実績は業界トップクラス。
登録FPも多く、担当FPが決まるまでの時間が短いのが特徴。
一部地域(現在は関東地区、関西地区)ではFPを指名することも可能です。

面談日時は指定できるか?

申込み完了後、運営サイトからのヒヤリングで第3希望まで指定できます。

全国に対応しているか?

全国の保険相談に対応しています。

しつこく営業されたりしないか?

無理な勧誘など会った場合、電話一本で無料面談の中止や 担当者の変更などを行うことができる「ストップコール」が導入されています。

保険相談で何かもらえる?

期間限定!保険相談+面談後アンケート回答で「A5ランク 厳選黒毛和牛」プレゼント!

生命保険 相談

ランキング3位
保険見直し本舗

来店型ショップとして有名な「保険見直し本舗」
実は訪問保険見直し相談もやっているんです!

亀梨和也さんのCMでもおなじみの保険見直し本舗は契約実績100万件以上。
最大のポイントは取扱い保険会社40社以上と他を圧倒する数。
保険の加入目的をしっかり伝えればあなたにぴったりの保険がみつかること間違いなし!

予約は簡単か?

フリーダイヤルまたは無料相談予約フォームから簡単に予約できます。

全国に対応しているか?

全都道府県に対応しています。

子どもを連れていっても大丈夫?

キッズスペースのある店舗が多数あります。
来店が難しい場合はご自宅での面談も可能です。

しつこく営業されたりしないか?

保険見直し本舗は全て直営店による展開。
スタッフの教育はしっかり行われており、もちろんしつこい勧誘などありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする